観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【夫婦フーフー日記】 を見ました! 直腸がんで妻をなくした男!
2015年5月31日(日)

 昨日も今日も 行き付けの スポーツクラブ 【Esta】 は月末休日!

 それで、映画でも見て時間を潰すことに・・・

 きのうは、JR博多シティ9階で 【ビリギャル】 を見たあと、B1Fで晩御飯
そして、もう一度9Fに戻って 【夫婦フーフー日記】 を見ました。




 おとといの、TV 【A-Studio】 に主演の佐々木蔵之介が出ていて鶴瓶が
高く評価していたので・・・ 上映する映画館を探すと T-JOYのみでした。

 映画冒頭で主人公の妻(永作博美)は、癌で死亡していることが判ります。

 映画の構成としては、回想シーンに何度も戻るので、居眠りしていては
ついて行けません。 今回は大丈夫でした。

 そして、回想シーンは夫(佐々木蔵之介)が書いていた闘病日記ブログ
【がんフーフー日記】 を読み直しながら、夫の心の幻影である(?)妻と
一緒に、それぞれの場面を見て回る形となっています。
 なので、闘病物にありがちな 『お涙頂戴的』な映画ではありません。

fu-fu-nikki_01.jpg

 実話が元になっており、NHK-BSプレミアムでも放映されたとか・・・

 映画は本日初日で、まだ 『口コミ』 効果が出ていないのか
観客は 僅か十数名でした。 ちょっと淋しい公開初日ですね。

     川崎フーフの 【がんフーフー日記】 ブログ

**************
<閑話休題>
 しかし、私も15年前に直腸がんが 『Stage-2』 で見付かり、開腹手術で
一命を取り留めたものですから他人事ではありません。 48歳の時でした!

 私の場合は、会社の健康診断での 『便潜血検査』 で引っかかり、
『要精密検査!』 内視鏡検査を後日受診して発見されたものです。
診察医は、私の反応を見ながら、割とあっさり「直腸癌です」と伝達。
 良く、TV番組やドラマでやっているような
「なんで私に!」 とか 「頭が真っ白!」 と云うことはなく、
「あぁそうですか。 解りました。手術してください」 と
極めて冷静だった覚えがあります。
 幸い、あと一歩のところでしたが、転移も無かったので、リンパ郭清
程度迄で済み、『抗がん剤治療』 などもせずに済みました。
『抗がん剤は体を痛めつけるもの』 と云う節もありますので、良かった!
 皆さん定期検診は必ず受けましょう!
**************

 そういう訳で、映画の方は、そこそこの出来か!?

 そして、きのうも書きましたが、この映画を見終わって午後9時過ぎに
映画館を出て携帯でTVを見て 『大地震』 発生を知ったのです。

【地震情報】小笠原や神奈川県東部で震度5強

   Movie Walker による作品紹介 

 NHKでドキュメンタリードラマにもなった、夫婦の闘病ブログを基にした書籍「がんフーフー日記」を佐々木蔵之介&永作博美主演で映画化した家族ドラマ。
 死んだはずの妻と残された夫が、夫婦の軌跡を振り返るという大胆な設定を付け加え、悪性腫瘍と必死に闘う妻を支える夫の愛や、ブログには書かれなかった夫婦の思いをつづる。

***************
 製作年 : 2015年
 製作国 : 日本
 配 給 : ショウゲート
 上映時間 : 95分
***************

    【夫婦フーフー日記】 公式サイト

【あらすじ】
 ダンナことコウタ(佐々木蔵之介)とヨメことユーコ(永作博美)は、長年の友人づきあいを経て出会いから17年目に結婚。
 入籍してすぐに妊娠が分かり大喜びする二人だが、ヨメの直腸に悪性腫瘍があることがわかる。
 ダンナはブログに夫婦の日々を記していった。やがて二人の子ペ~が生まれ希望に包まれるが、ヨメの容体が悪化。ヨメは最期に望んだ大好きなハンバーガーを食べ、その数日後に息を引き取った。
 そんな中、ダンナのもとにブログを書籍化する話が舞い込んでくる。現実から逃げるように原稿に向かうダンナの前に死んだはずのヨメが姿を現わし、二人は一緒に過ごした日々を振り返るうちに、互いに伝えられなかった思いに目を向けていく。
 
【キャスト・スタッフ】
 役 名(続柄など) : 配 役
ダンナ/清水浩太 : 佐々木蔵之介
ヨメ/清水優子 : 永作博美
エリ(ヨメの親友) : 佐藤仁美
ギテー(ヨメの弟):  高橋周平
ギフ(ヨメの父) : 並樹史朗
ギボ(ヨメの母) : 梅沢昌代
ダンナの父:  大石吾朗
ダンナの母 : 吉本選江
佐藤(ダンナとヨメの友人) : 宇野祥平
山下(職場の上司) : 小市慢太郎
KZO(ヨメの親友) : 杉本哲太

監 督 : 前田弘二
脚 本 : 林民夫 、 前田弘二
原 作 : 川崎フーフ
プロデュース : 松本整 、 宇田川寧
企 画 : 松本整 、 宇田川寧
プロデューサー : 大畑利久 、 森川健一 、 田中洋行
撮 影 : 伊藤寛
美 術 : 林千奈
装 飾 : 斉藤暁生
音 楽 : きだしゅんすけ
主題曲/主題歌 : LAMP IN TERREN



fu-fu-nikki_Char.jpg


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック