観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



劇団四季のミュージカル 【美女と野獣】 広島公演のレビュー
2015年4月17日(金)

 劇団四季のミュージカル 【美女と野獣】 広島公演を観に行ったことは
4月12日(日) の記事 で書きましたが、内容には殆ど触れていませんでした。

 今日は、その感想を少しだけ・・・できるだけネタバレしないように・・・

150411_143552 (450x800)

IMG_1683 (719x1280)

 初日ということもあり、見た限りでは、ほぼ満席!

150411_143345 (800x448)

 劇団四季での初演は、20年も前の1995年だとか・・・
 公演を続けるために洗練されて行っているとは思いますが、
私は、初めて観るので、違いは解りません。
 初演時のCD(当然映像無し)を最近買って予習してきたのですが、
楽曲とセリフは同じだったようです。

IMG_1627 (1024x575)





 セット(舞台装置)と衣装の豪華絢爛さには圧倒されました!
それほど広くはない舞台袖と奥行の中に、これほど多くの大きな装置が
収納され短時間で転換されているのに驚きました。
 転換の多くが、観客の見ている中で行われる生転換!
 もちろん幕の奥で行われる大掛かりな転換もありましたが・・・



     初日のベルは鳥原ゆきみさん、野獣は中井智彦さんでした。



 衣装は、コスチュームと云うより、装置の一部という感じ。
『タンス夫人』の衣装には引き出しが付いていて、その中から衣装が出てくる!

   劇団四季 【美女と野獣】 公式サイト

 冒頭、醜く・みすぼらしい老婆が王子の冷酷な扱いに怒り、
美しい魔女に変身する場面で早くも早変わりとフライングと火花が出現し、
観客を物語の世界に一瞬の内に引き込みます。
老婆と魔女は瞬間暗転の間に別人が入れ替わっているのでは?

 その火花と魔術で王子は醜い『野獣』に、
従者たちも食器や家具・燭台・時計など調度品にされてしまいます。

Belle.png

 そして話は進んで(開幕直後なのでネタバレは省略)終幕にもまた驚きが!
ベル(美女)の愛の告白とキスを受けて『野獣』が王子に戻るシーン。
 アニメでも不自然な感じでしたが、これを舞台でどのように表現するか?

 ストロボ発光と暗転とフライングの内に見事に変身しました。

 公演プログラムには、イリュージョン・デザインのスタッフ名がありますが
『イリュージョン』 すなわち 魔法(魔術⇒奇術)が使われている訳です。

 私の思い込みでそのカラクリを想像してみると(ネタバレ的? でも想像)
*深手を負って倒れている『野獣』は動かないので人形ではないか?
*『野獣』役の俳優は、その間に着替えメイク変えを行っている。
*フライングされているのは人形(腕を動かせる『ロボット』)
*ストロボの点滅している間に人形を隠し俳優が王子の姿で出現 ⇒ 明転
さて、これはあくまで想像であって、実際はどうでしょうか?

今回は、こんな処で・・・ レビューの続きは又書きます。

*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

   劇団四季 【美女と野獣】 公式サイトより制作スタッフ紹介 

【日本スタッフ】
初演日本版演出・オリジナル企画 : 浅利慶太
日本語台本・訳詞 : 浅利慶太
振付協力 : 加藤敬二
演出スーパーバイザー:  渋谷智也
スーパーバイザー助手 : 吉谷昭雄



150411_123951 (450x800)
150411_124006 (450x800)

『美女と野獣』広島 上野学園ホール
  2015年4月12日 初日の出演者

ビースト(野獣) : 中井智彦
ベル (美女) : 鳥原ゆきみ
モリース : 種井静夫
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 丹下博喜
ルフウ : 明戸信吾
コッグスワース : 吉谷昭雄
ミセス・ポット : 早水小夜子
タンス夫人 : 織笠里佳子
バベット : 小川美緒
ムッシュー・ダルク : 川原信弘
チップ : 牧野友紀


【男性アンサンブル】
鈴木智之,杉浦洸,山口泰伸,一色龍次郎,
八百亮輔,林晃平,沖田亘,南圭祐,吉田幹也

【女性アンサンブル】
高木千晶,中山理沙,大中ゆかり,高岡育衣,出口恵理,
廣本則子,榊山玲子,中里美喜,西田ゆりあ,川井美奈子



*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック