FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



福岡市民劇場・2月例会 チェーホフ 【櫻の園】 栗原小巻主演 を観ました!
2015年2月28日(土)

 今日で早くも 2月も最終日!

 福岡市民劇場・2月例会  【櫻の園】   の千秋楽でした。

 会場は、耐震強化改装中の 「ももちパレス」 に替えて
何と演劇上演には最高の元・劇団四季専用劇場だった 『キャナルシティ劇場』

SakuranoSono_KuriharaKomaki.jpg
         このポスター画像は別の会場のもの

 チェーホフの有名な戯曲で、テーマは没落貴族の邸宅と庭園  【櫻の園】 が
競売に掛けられ、立ち退かなくを得なくなった話し。

 主演は栗原小巻さんで、吉永小百合さんと人気を二分したと言いますから
既に70代だと思いますが、社交ダンスシーンも含めて身のこなしは身軽で優雅。
ウエストも細くて体型もスリムで今も美しい。
 オペラグラスを持ってゆくのを忘れたのは残念でしたが、
却ってアップで見て年齢を感じることが無くて良かったのかも・・・

 映画中心で出演作も多くて目立っている吉永小百合さんと比べて、
映画やTVドラマには殆ど出ず、舞台演劇中心の栗原小巻さんなので、
生コマキを観るのは滅多に無い機会です。 もしかして初めてかも!

SakuranoSono_KuriharaKomaki-01.jpg
     この画像は、『ロシアン・フェスティバル』 での公演のもの

 音楽劇やミュージカルではなく、台詞劇なので、膨大なセリフが続くのですが、
当然といえば当然ですが、澱みなく噛むこともなく流れるように語ります。

 しかし、延々と続くセリフの上に、話の展開も短調で、舞台転換も無く、
私的には度々ウトウトと・・・  あぁ、勿体無い!

【公演情報】
公演期間 : 2015/02/23(月) ~ 2015/02/28(土)
会  場 : キャナルシティ劇場(旧・福岡シティ劇場)

サイト http://stage.corich.jp/img_stage/l/stage49008_1.jpg?1425123169

解  説 : 近代演劇の金字塔、チェーホフの最後の作品『櫻の園』。
 チェーホフは日本の新劇運動の誕生から今日まで日本人に深く影響を与えています。栗原小巻はロシアの鬼才アナトーリイ・エーフロス演出でラネフスカヤ夫人を好演しました。ひさびさのチェーホフ作品に再会です。

制  作 : エイコーン (ACORN)
出  演 : 栗原小巻、こだま愛、西山知佐、長谷川哲夫、森下哲夫、
        長森雅人、赤羽秀之、米倉紀之子、矢野和朗
脚  本 : アントン・チェーホフ、加来英治(脚色)
演  出 : 加来英治
<スタッフ>
美術:石井強司
衣裳デザイン:栗原小巻
照明:山本博史
効果:西田 実
舞台監督:大山慎一
女性衣裳制作:神谷和枝
男性衣裳製作:Plus81 costume Tokyo Japan
協力:PAL ZILERI 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
関連記事

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック