観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



『爆笑問題』 に続いて サザン・桑田佳祐 も 聴衆 (実は『右翼』) に 謝罪! 
2015年1月16日(金)

 サザンオールスターズの年末ライヴは盛況だったようだし、
NHK【紅白歌合戦】 でも 『ピースとハイライト』 を熱唱して平和を希求し
右翼などの行動を批判するような痛快なパフォーマンスを見せた。

 【紅白歌合戦】 の中継が始まった冒頭に見せたチョビ髭姿も
当然のことながら チャップリンの『独裁者』 やヒットラーを彷彿させた!

 それが、右翼のチンピラ(所謂『ネット右翼』;ネトウヨ) の 機嫌を損ね
数多くの批判の声が、寄せられたらしい。

 そんな声など無視してしかるべき処を、800字の謝罪文をマスメディアに送り
スポーツ紙を中心に紙面のほぼ全面を使って報道された。

NikkanSports_150116_01.jpg
サザン桑田「反日」にFAX800字で謝罪
 日刊スポーツ - 2015年1月16日(金) 7時23分



 その中では、ある意味右翼の攻撃に『全面屈服』したかのような表現が
幾つも散見される。

 チョビ髭姿も 「お客さまに楽しんでいただければ」との思いだった」
と 他愛ないもののように 誤魔化している。

NikkanSports_150116_02.jpg

 少数の異議申し立てや批判に余りにも敏感に反応して謝罪や表現の自主規制が
始まり出すと、エンターテイメントの幅を狭くするし、今後これが前例になって
ネトウヨなどが気に入らない表現に『非難コメント』を集中して、事実上の言論弾圧に
結びつくだろう。

 そういう世の中の雰囲気が、戦争に突き進む経験を先人は積んできたはずだ!

 ただ、ある人のブログでは、桑田氏の謝罪が 『ピースとハイライト』 については
触れていないので、「全面謝罪ではない」と考えている人もいるようだ。

大津留 公彦
 謝罪したのは勲章の事だけでヒトラーヒゲと「ピースとハイライト」
 については謝罪してないのでレジスタン付き格好だけ謝罪でしょう。 



 以下、日刊スポーツに掲載された謝罪文

NikkanSports_150116_03.jpg
「表現方法配慮足りず」サザンお詫び全文
 日刊スポーツ - 2015年1月15日(木) 18時27分 
 

     ****************** 

【関連記事】

「サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び」

サザン桑田がライブパフォーマンスを謝罪
 日刊スポーツ - 2015年1月15日(木) 19時23分


【サザンオールスターズ/平和の鐘が鳴る (NHK放送90周年イメージソング)】 歌詞付

 

音楽ブログランキング


サザン桑田「反日」にFAX800字で謝罪
 日刊スポーツ - 2015年1月16日(金) 7時23分
 

  サザンオールスターズの桑田佳祐(58)と所属事務所のアミューズは15日、桑田が昨年末のライブやNHK紅白歌合戦での中継で見せたパフォーマンスについて、謝罪した。「年越しライブ2014に関するお詫び」と題し、約800字に及ぶ書面を報道各社に送付。「反日」「非礼」などと一部で批判を受けたことを受け、「配慮が足りなかった」「不備があった」などと謝罪した。

 昨年末に横浜アリーナで行った4公演。桑田は昨秋に受章した紫綬褒章をファンに披露した。ステージ上で、白い手袋をはめたスタッフが、うやうやしく桑田の元に届けた。

 ところが、WOWOWで生放送された31日のライブでは、桑田がズボンの後ろポケットから取り出していた。関係者によると、これは桑田の元に届けるタイミングが、進行よりも早すぎたことが原因だという。紫綬褒章の披露は、観客と視聴者へのサプライズ演出のため、桑田は手に持っているわけにいかず、一時保管するためにポケットにしまっていたという。ただ、桑田はこの流れで、褒章のオークションを観客に呼びかけるパフォーマンスもしていた。ジョークで、演出の一環だったが、紫綬褒章は、天皇陛下から授与されるものであり、後に「非礼」「失礼だ」と一部から指摘を受けるに至った。

 これらを重くみた桑田とアミューズは、書面で、紫綬褒章公開などを「日頃の感謝の気持ちをお伝えする場面を作らせていただいた」と前置きしながらも、「取り扱いに不備があったため、不快な思いをされた方もいらっしゃった」「感謝の表現方法に十分な配慮が足りなかった」などと謝罪した。

 紅白の中継で登場した際、付けひげをしていたことも波紋を呼んだ。「お客さまに楽しんでいただければ」との思いだったというが、ネットなどでは、ドイツの独裁者ヒトラーを連想させるとの指摘もあった。安倍晋三首相をやゆしているとの見方も出た。

 今月11日には、都内の所属事務所に「桑田は反省せよ」などと書いた横断幕を持つ抗議者も現れ、警察官が出動する騒ぎになった。中国などの海外メディアも取り上げ始めた。桑田のライブパフォーマンスは、お色気エンターテインメントと社会問題を真摯(しんし)にとらえるさりげない演出で知られる。だが、今回ばかりは、広がりを見せる騒動を早急に沈静化させる必要があると判断し、異例の謝罪となったようだ。 



「表現方法配慮足りず」サザンお詫び全文
 日刊スポーツ - 2015年1月15日(木) 18時27分 
 

 サザンオールスターズ桑田佳祐(58)と所属事務所のアミューズは15日、「年越しライブ2014に関するお詫び」と題した文章をファクスで発表した。全文は以下の通り。

サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び

 いつもサザンオールスターズを応援いただき、誠にありがとうございます。

 この度、2014年12月に横浜アリーナにて行われた、サザンオールスターズ年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」の一部内容について、お詫びとご説明を申し上げます。

 このライブに関しましては、メンバー、スタッフ一同一丸となって、お客様に満足していただける最高のエンタテインメントを作り上げるべく、全力を尽くしてまいりました。そして、その中に、世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました。また昨年秋、桑田佳祐が、紫綬褒章を賜るという栄誉に浴することができましたことから、ファンの方々に多数お集まりいただけるライブの場をお借りして、紫綬褒章をお披露目させていただき、いつも応援して下さっている皆様への感謝の気持ちをお伝えする場面も作らせていただきました。その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。

 また、紅白歌合戦に出演させて頂いた折のつけ髭は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません。

 また、一昨年のライブで演出の為に使用されたデモなどのニュース映像の内容は、緊張が高まる世界の現状を憂い、平和を希望する意図で使用したものです。

 以上、ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません。

 毎回、最高のライブを作るよう全力を尽くしておりますが、時として内容や運営に不備もあるかと思います。すべてのお客様にご満足いただき、楽しんでいただけるエンタテインメントを目指して、今後もメンバー、スタッフ一同、たゆまぬ努力をして参る所存です。今後ともサザンオールスターズを何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アミューズ

桑田佳祐(サザンオールスターズ) 


 
 

音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事

テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック