FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



Disney 映画 【ベイマックス】 を1月2日に見ました 今更ですが・・・ (^_^;)
2015年1月8(木)

 既に1週間前の話ですが・・・
 正月1日・2日は、行き付けの『スポーツクラブ』 も休業なので、映画を見にゆく位
しかすることがなかったので、1日は【海月姫】を 2日は【ベイマックス】を見ました。

 その中から、今日はDisney 映画の 【ベイマックス】2D・吹替え版 の方を!

   兄・タダシが開発したロボット・ベイマックスに親愛の情を示されるヒロ(右)
Baymax-02.jpg
 この画像が 『メイン・イメージ』 のようですが、このほのぼのとしたシーンは
前半の中盤頃に一時的に存在するだけで、後半は戦闘シーンばかりで辟易!

 ヒロが開発した 『マイクロボット』 (超小型・組立構成自在ロボットとでも云うか)を
悪意を持つ敵に乗っ取られ、自ら開発したロボットと戦うと云う展開。

 ハッキリ言って、所謂 『ファンタジー映画』 ではなくてガッカリ!でした。

Baymax-01.jpg

 舞台は、日本の東京のイメージが色濃い架空都市 『サンフランソーキョー』
 まぁ。日本情緒は如何にも取ってつけたようなもので、アメリカ人の日本観を示します。



 
   Movie Walker による作品紹介 

 近未来の架空の都市を舞台に、兄を失い心を閉ざした少年と癒し系ロボットとの心の交流を描くディズニーアニメ。
 鈴をイメージしたつぶらな瞳を持つケア・ロボット、ベイマックスのデザインをはじめ、サンフランシスコと東京が融合したかのような都市など、日本の文化から多大な影響を受けたファンタジー。

原題 BIG HERO 6 (Baymax ではない!)
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 108分
 
【ベイマックス】 公式サイト 

【あらすじ】
 技術分野最先端の頭脳が集まる都市サンフランソーキョーに住む14歳の少年ヒロは、たった一人の身内である兄タダシを謎の事故で失う。心を閉ざし悲しみに暮れるヒロの前に、突如ベイマックスというロボットが現れる。空気で大きくふくらみゆったりと動くベイマックスは、タダシが開発した、人の身や心の健康を守るケア・ロボットだった。ベイマックスの優しさに触れ、次第にヒロの孤独な心は癒され元気を取り戻していく。そんな中タダシの死に疑問を持ち調べていくうちに、恐るべき陰謀に気付く。ヒロはこれに立ち向かおうとするが、唯一の味方であるベイマックスはケア・ロボットであるため戦う意欲すらない。実はベイマックスは、タダシからある使命を託されていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  :  配 役  :  日本語吹替え
ヒロ : ライアン・ポッター : 本城雄太郎
ベイマックス : スコット・アツィット : 川島得愛
フレッド : T.J.ミラー
ゴー・ゴー : ジェイミー・チャン
ワサビ : デイモン・ウェイアンズ・Jr
ハニー・レモン : ジェネシス・ロドリゲス
タダシ : ダニエル・ヘニー : 小泉孝太郎
キャスおばさん : マヤ・ルドルフ : 菅野美穂
ロバート・キャラハン教授 : ジェームズ・クロムウェル
アリステア・クレイ : アラン・テュディック

監督 ドン・ホール 、 クリス・ウィリアムズ
脚本 ロバート・L. ベアード 、 ダニエル・ガーソン

 

 

音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック