観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【METライブビューイング】 今シーズン配信第1作は ヴェルディ の 《マクベス》 
2014年11月1日(土)

 アメリカ・ニューヨークにある 「メトロポリタン・オペラハウス」 でのオペラ公演を
ハイビジョン映像と5.1ステレオ音声で映画館で見せる  【METライブビューイング】

 今シーズンの上映が始まり、その配信第1作目 
ヴェルディ の 《マクベス》 初日の上映を今日(11/1)見て来ました。

 ベルディが、まだ若い頃に原作の W.シェークスピアの戯曲に触発されて作ったもので、
指揮者の ファビオ・ルイージさんによると、後のちのオペラに活かされる要素がテンコ盛り
だとのこと。

 タイトル・ロール(主役)は、マクベス役のバリトン = ジェリコ・ルチッチ なんですが、
事実上の主役は、何と言っても マクベス夫人役のソプラノ = アンナ・ネトレプコ。

 凄い迫力で、歌い終わるごとに女性の『悲鳴』も含む大歓声が湧き起っていました!

ファビオ・ルイージさんは、アンナ・ネトレプコさんにはマクベス夫人が憑依していると。


    アンナ・ネプレクトのド迫力! 
    声の張りと言い、歌の技巧と云い、悪女ぶりといい、バストの大きさと云い・・・
    もう少しスリムになれば、『超絶美女』 かも・・・ (不謹慎でした m(_ _)m )

 私的には、このオペラを見るのは 有名な割には、初めてのようでした。

 冒頭は、魔女たち(何と40人近い大世帯の魔女群)が戯れ、そこに来合せた
マクベスに3つの予言をする。
一つ目は、高い地位に着くこと。 二つ目は王位に着くこと。
三つ目は、部下の子どもが次の王になると云うもの。

 演出的には、その魔女たちの動きの振り付けがちょっと 『臭かった』
全員大げさに同じ動きをしたりするので・・・

 王に忠実で、不敗の優秀な軍人であった マクベスが、魔女の助言に惑わされ
熱愛するマクベス夫人に そそのかされて、
マクベスの武功を讃えるために訪問してきてマクベス邸に宿泊した夜
熟睡中のダンカン王を非道にも暗殺し、王位を簒奪してしまうと云う話し。

Macbeth-img_5.jpg
     ダンカン王を暗殺した後、気が動転しているマクベスを励ますマクベス夫人

 次には、マクベスの腹心の部下・バンクォー も騙し討ちで殺害。
次の王と予言された バンクォー の息子は逃げ延びて、殺害は失敗!

 しかも、バンクォーの亡霊に苛まれるというシェークスピアらしい展開。

Macbeth-img_6.jpg
     マクベス王の即位を祝う宴会にバンクォーの亡霊(後方中央)が現れる

 その後、話は展開して終盤になってマクベス夫人も錯乱して死亡。

Macbeth-img_3.jpg
     有名な?  「夢遊の場」(しかし演出は極めてゆったりした静かな動き)


 暴君になったマクベス(淀君にそそのかされた秀吉みたい)は、民衆を率いる
 元部下のマクダフたちに処刑される・・・ 
 そこに、 バンクォー の息子が現れ、ダンカン王の地位を継ぐ・・・ と云う結末!

Macbeth-img_4.jpg
    民衆を率いる軍は緑の旗が 『旗標(はたじるし)』 右前方にバンクォー の息子

 中間に30分ほどの休憩を挟んで、前半2幕・後半3幕構成。
 第5幕では、居眠り連発でした!

 カーテンコールでは、観客の大歓声が伝わってきましたが、
やはり アンナ・ネトレプコ さんに対する歓声は他の歌手の数倍でした!

 中洲太洋での観客は50人超! 結構多い方でした。

     ****************

   【METライブビューイング】 による公式解説 

ヴェルディ の 《マクベス》  Macbeth Verdi

上映期間:2014年11月1日(土)〜11月7日(金)
指揮:ファビオ・ルイージ 演出:エイドリアン・ノーブル
出演:
  配   役  (役   名)
アンナ・ネトレプコ(マクベス夫人)、
ジェリコ・ルチッチ(マクベス)、
ルネ・パーペ(バンクォー)、
ジョセフ・カレーヤ(マクダフ)

上映時間:3時間18分(休憩1回) [ MET上演日 2014年10月11日 ]
言語:イタリア語

【紹介とあらすじ】
 魔女の予言に惑わされた野心家夫妻の行く手にたれ込める暗雲!
若きヴェルディが敬愛するシェイクスピアに初めて取り組んだ衝撃作が、
2014−15シーズンのオープニングを飾る。

大人気スター A・ネトレプコが歌う〈夢遊の場〉は必見!世界のヴェルディ・バリトンZ・ルチッチ、人気と実力を兼ね備えたR・パーペ、J・カレーヤら共演陣も豪華のひとこと。
 MET首席指揮者F・ルイージの熱い指揮で、運命の歯車が回り出す!

 11世紀のスコットランド。
 魔女たちから国王になると予言された武将マクベスは、妻と共謀して国王ダンカンを暗殺する。
魔女の言葉に惑わされたマクベスは、同僚の武将バンクォーを手にかけるが、即位を祝う宴会にバンクォーの亡霊が出現。
 追い込まれたマクベス夫妻に、魔女たちはバーナムの森が動かない限り王座は不動と告げる。
だがダンカンの遺児が率いる軍勢は、バーナムの森を動かしながらマクベスの城へと押し寄せるのだった。



ネトレプコから目が離せない!《マクベス》現地レポート
 2014年10月16日木曜日


近年のMET史上最大の成功!《マクベス》現地メディア評
 2014年10月12日日曜日


ヴェルディ《マクベス》視聴
 2014年10月2日木曜日



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 




 
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック