観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【ふしぎな岬の物語】 を見ました! ほのぼのと心温まる映画!
2014年10月11日(土)

 吉永小百合さんが、プロデュースされたと云う

映画 【ふしぎな岬の物語】 を見ました! 

ほのぼのと心温まる映画でした!

 吉永小百合さんが出る映画では、この頃常連のような笑福亭鶴瓶が
いつもながらの味のある役で脇を支えていました。

Misaki-caffee-02S.jpg


 部分的にアクションシーンなど賑やかな場面もありましたが、
全体としてしみじみ静かな映画でした。

 親が子どもを抱きしめることで安心させる「ハグ」が重要なテーマ。
今朝の『NHKインタビュー』でも、そのことに触れていました。

 本作が遺作となった、米倉斉加年さんが町の医院の老医師の役で出演。
いわゆる『いぶし銀』の演技で、なおかつ『コミカル』に演じていました。

 中年の新婚夫婦に 春風亭昇太と小池栄子がカップルで出ていましたが、
このお二人NHKの【50ヴォイス(fifty voice)】 でペアを組んでいる仲!

 ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 メンバーとして、中年のオジさんたちが出演
 地元ボランティアとばかり思っていたら、杉田二郎、堀内孝雄、ばんばひろふみなど
当時のフォークを支えた大御所のそろい踏みでした!

 吉永小百合さんは、老けメイクのせいか、年齢を感じさせる雰囲気作りをしていましたが、
時折見せる笑顔の瞬間に、少女のような愛らしさを見せ、さすがに『永遠の少女』でした!

 公開初日の今日、午後1時からの上映に観客30人くらい。

    【ふしぎな岬の物語】 公式サイト




    完成披露記者会見の模様 「MAiDiGiTV」 2014/07/16 に公開

    完成披露記者会見の模様 質疑応答部分

    【Movie Walker】 による作品紹介 

 吉永小百合が自ら企画&主演を務め、『津軽百年食堂』の森沢明夫の小説を映画化したヒューマンドラマ。岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマがつづられる。女主人のおいを阿部寛、店の常連客を笑福亭鶴瓶が演じるなど、個性あふれる顔ぶれが物語を彩る。監督は『八日目の蝉』の成島出。

【あらすじ】
  海の向こうに富士山を望むのどかな里。花畑や学校、病院、教会が点在する中、岬の突端に里の住人たちが集う“岬カフェ”がある。漁師や農家、医師、牧師、警官……皆のお目当ては、店主の柏木悦子(吉永小百合)がいれる一杯のコーヒー。それを飲むと、皆の心は軽く元気になるのだった。そんな悦子のコーヒーは、何でも屋を営む甥の浩司(阿部寛)と共に毎朝汲んでくる小島の岩清水で作っている。45歳の浩司は、思い込みが激しくたびたび問題を起こすこともあるが、カフェの隣の掘っ立て小屋に住み、悦子を献身的に見守ってきた。ある日、“岬カフェ”の常連客で漁師の徳さんの娘・竜崎みどり(竹内結子)が数年ぶりに里に帰ってくる。だがずっと音信不通だった彼女は何かに傷ついているような様子。一方、30年来の常連客、不動産屋のタニさん(笑福亭鶴瓶)は悦子と浩司のいちばんの理解者だったが、ある事情でこの地を離れることが決まっていた……。

【キャスト・スタッフ】

 役  名 : 配  役
柏木悦子 : 吉永小百合
柏木浩司 : 阿部寛
竜崎みどり : 竹内結子
タニさん : 笑福亭鶴瓶
柴本恵理 : 小池栄子
柴本孝夫 : 春風亭昇太
大沢克彦 : 井浦新
行吉先生 : 吉幾三
ドロボー : 四代目片岡亀蔵
鳴海 : 中原丈雄
雲海 : 石橋蓮司
富田 : 米倉斉加年
山本 : 近藤公園
中山健 : 矢野聖人
三平 : 矢柴俊博
佐藤 : 不破万作
消防団長 : モロ師岡
高橋 : 嶋田久作
竜崎徳三郎 : 笹野高史
ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 : 杉田二郎
ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 : 堀内孝雄
ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 : ばんばひろふみ
ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 : 高山巌
ブラザーズ5【岬村青年団フォーク愛好会】 : 因幡晃

監督 成島出
脚本 加藤正人 、 安倍照雄
原作 森沢明夫
企画 吉永小百合 、 成島出
撮影監督 長沼六男
音楽 安川午郎
衣裳デザイン 鳥居ユキ
ギター演奏 村冶佳織
題字/タイトル 和田誠



 
音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 




関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック