fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【蜩の記】 を見ました! 『お家(藩主家)』 のために無実の罪を被って切腹!
2014年10月4日(日)

 映画 【蜩の記】 を見ました! 

Higurashinoki_Official-Top.jpg

 『お家(藩主家)』 のために無実の罪(『今流』に言えば、藩主の側室との不倫)
しかし、これは事実を糊塗するためのでっち上げ。
それも『冤罪』と云う形ではなく、一切を了解した上で罪を被って切腹!

 今の、常識では考えられないが、切腹までとはゆかずとも『首切り』と云う形で
本当の首は切られないが会社を解雇されるようなことはあるのではと思われる。

 自民党系国会議員や大臣などの不祥事があった際に、秘書などが『自殺』する
などの例も、これと同じようなことかも知れません。

 理不尽極まりない処ですが、この映画では、その10年後に切腹を命じられた
戸田秋谷(役所広司) の監視役として配属された 壇野庄三郎(岡田准一)が
家譜を執筆する戸田秋谷の原稿を清書する祐筆の役目を果たす中で事実に
目覚め、「理不尽」であるとの思いから戸田を助太刀する方向に向かう。

 この物語が強調しているのは、家名を活かす為に一時的に嘘で糊塗するより
事実を明確に残し、これを教訓にして処する方が、長く栄えると云うこと。

 今の、政治にも通ずる処も大いにあるものですが、静かに胸を打つ映画でした。

   【公式サイト】
   【Movie Walker】 による作品紹介 

 第146回直木賞に輝いた葉室麟の時代小説を、『明日への遺言』の小泉堯史監督が役所広司、岡田准一らを迎えて映画化。前藩主の側室との不義密通の罪で幽閉され、家譜編纂と10年後の切腹を命じられた元郡奉行の秋谷。その監視役が、山間の村で秋谷の家族との交流を通して、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。

【あらすじ】 
 郡奉行だった戸田秋谷(役所広司)は藩主の側室との不義密通および小姓を斬り捨てたことにより10年後の切腹とそれまでの間に藩の歴史である藩主・三浦家の家譜を編さんし完成させるよう命じられる。
 それから7年後、刃傷沙汰を起こしてしまったものの家老・中根兵右衛門の温情により切腹を免れた檀野庄三郎(岡田准一)は、幽閉中の秋谷の監視役を命じられる。監視の内容は、藩の秘め事を知る秋谷が7年前の事件を家譜にどう書くか報告し、秋谷が逃亡のそぶりを見せた場合には妻子ともども始末するというものだった。
 はじめは秋谷のことを懐疑的に思う庄三郎だったが、編さん途中の三浦家譜と『蜩ノ記』と名づけられた秋谷の日記には、前藩主の言葉を守り事実のまま書き留め、切腹が迫りつつも編さんに誠実に向き合い一日一日を大切に生きる彼の姿があり、感銘を受ける。そして7年前に一体何が起きたのか、事の真相を追ううちに、彼の人間性に魅せられていく。
 秋谷に深い愛情と信頼を寄せる妻・織江(原田美枝子)や心の清らかな娘・薫(堀北真希)らとともに暮らす中で、いつしか庄三郎と薫との間に恋が芽生えていた。やがて庄三郎は不義密通事件の真相に辿り着き、事件の謎を解く文書を入手するが、そこには藩を揺るがすようなことが記されていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  :  配 役
戸田秋谷 :役所広司
壇野庄三郎 :岡田准一
戸田薫 :堀北真希
戸田織江 :原田美枝子
青木崇高
寺島しのぶ
三船史郎
井川比佐志
串田和美
戸田郁太郎 :吉田晴登

監督 :小泉堯史
脚本 :小泉堯史 、 古田求
原作 :葉室麟
エグゼクティブプロデューサー :上田太地 、 松本篤信
撮影 :上田正治 、 北澤弘之
美術 :酒井賢
装飾 :大坂和美
音楽 :加古隆



 
音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック