観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ミュージカル 【ミス・サイゴン】 女性アンサンブルの扱い (演出) は非道いと思う! 
2014年9月23日(火・秋分の日)

 ミュージカル 【ミス・サイゴン】  『B補助席センター側 I列4番』 席をゲット!

 当日券狙いで、朝の10時5分頃、チケット売り場に着いたときには、20人程の列が
 並んでいました。  博多座では、椅子を並べて、座って待てるようサービス。

 座ってすぐに係員が、空席を示した座席表を示して、席を確保してくれる、と云う気配り。
 B補助席をお願いすると 『B補助席センター側 I列4番』 席をゲット。
 割とスムーズに列は減少し、5分も待たずに 順番待ちが回って来ました。
 先ほど係員がくれた『予約券』を窓口に示すだけで、迅速にチケットが発行されました。

 この方式は、おそらく係員の 『改善の取組と発想』 から生まれたものだと思われます。




 さて、開演の12時(正午)迄には、まだ1時間半以上あったので、川端商店街の
いつもの 「Veloce」 で、お茶タイム。 今日は、アイス・ロイヤル・ミルクティー(250円)に。

 大体の流れは、覚えていますが、ディティールは、忘れているのか、変わっているのか
不確かな処が多々あります。




 今日の出演者は、以下の通り



 12:00 開幕! 当然のことながら、客席は満席! 【満員御礼】 がホワイエに出てました!

 第一幕冒頭は、ベトナムの場末の売春酒場の設定なので、いきなり子どもには見せたくない
場面が続きます。 新演出と言いますが、この演出は大人の男性本位の演出で、女性や
子どもの観客に対する配慮は欠落していると、私は考えます。

 女性アンサンブルは、可哀想な役回り。

 ほとんど 『裸』 同然の小さい(露出度の大きい)SEXY - Lingerie を 着せられて売春婦役。
おそらく、オーディションの時に、そういう役回りは聞いてはいるだろうし、水着オーディションも
あったこととは思いますが(顔もプロポーションも良い女性ばかりでした)あまりにも。

    Miss-Saigon_ph04m.jpg
   この程度の 『ヘソ出し』 は充分 『露出度の少ない』 方
   (博多座・公式サイト画像より:中央は市村正親さんですね)

 その殆ど裸の下着衣装で歌やダンスまでは、致し方無いにしても、米兵役の男性アンサンブル
とのSEXシーン(下着衣装は付けたままではありますが)が延々と続き、振り付けとは言え、
男性アンサンブルの皆さんは、相手の女性のデリケートな部分を本当に触りまくっている。

 普通の職場ならば、ちょっとお尻に触れただけでも「セクハラだ!」と騒がれるのに、
この劇場内の アンサンブルの女性たちの 『職場』 では、触られ放題。

 一方で、男性アンサンブルの男達にとっては、演出とは言え 『おいしい役柄』 でしょう。

 こういう演出をしなくても、ストーリー展開ができたはずだし、おまけにそのシーンは1分や2分
ではなく、おそらく(測ってはいませんが)十数分続いていたように思われます。

 これ以外にも、女性アンサンブルは米国の売春キャバレーの女性役もあてがわれ、
そこでも、もっとイヤラシイ下着衣装で売春婦として男を誘惑する演技を長々と
させられていました。

 もっとも非道い演出は、その中の一人の脚の長い女性が、逆立ち状態で抱き抱えられ
大開脚して、超ビキニの下着衣装の股間を客席に晒す場面。
 それも数秒ではなく、おそらく数十秒から1分近く、その状態でアソコを晒しているのです。

 あまりにも、男目線の演出で、外人演出家のオリジナルか、日本での追加かは不明ですが
エンターテイメントの常識を疑わせます。

 女性アンサンブルは、異様な仮面を被ったベトナム人民軍兵士等も演じているようですが
顔の出る場面のおそらく半分以上は、『売春婦下着衣装』 での 『艶戯』 でした!

 場面が場末のキャバレーだからと言って、ミュージカルの演出まで場末のストリップ小屋化
しては困ります。

     *******************

 とはいえ、アンサンブルの女性たちは、こういう非道い演出に文句一言 云えないのです。
「嫌なら辞めれば・・・ほかに補充できる物は(者はではなく)幾らでも居るから」
と言われるのが怖いので、文句を言えるはずがありません。
 まさに 「BLACK企業」 の典型的やり方そのものです。
 彼女らは、言われれば、『文字通り全裸』 でも舞台に立つことでしょう。

 実際、海外では、オペラでさえ全裸になる演出が少なくありません。
バレエ・ダンサーでも全裸で踊ることを強要されることがあるのです。
 それをさせる圧力が、「嫌なら出てゆけ!」 の一言なのです!

     *******************

 うちの娘が東宝ミュージカルに出演する機会は当面(永遠に?)ありませんが、
万が一 「【ミス・サイゴン】 に出たい」 と言ったら反対します!
もちろん最終判断は本人に任せますけれど・・・

 なお、主役のキムも、準主役のジジも、ベトナムの売春酒場のシーンでは、同じような
 『小面積下着衣装』 を付けていますから、主役級役者にとっても大変です。

 今日は、女性アンサンブルの『非道い』扱い方(演出)について、長々と書いたので、
一層酷くなった、アメリカ目線の非道い演出 と ストーリーについては、別に書きます!

     *******************

 なお、ここまで、【非道い】 と云う表現をして来たのは、一般的に使われる 「酷い」よりも
強い言葉として使っています。 
 非道(人道に反する、道義にもとる、道徳的に劣悪)であることを強調した造語
ですが、確か夏目漱石も使っていたように思います。

 一般的な「酷い」には、醜い、下手くそ、恐ろしいなどの意味があるかと思われますが、
この演出は「酷い」のでは無くて、「非道い」なのです。
 

   【博多座公式サイト】 による作品紹介

    【本日の 『可哀想な』 アンサンブル の 女性たち】 

ミミ/ベトナム民 他 : 青山郁代
リリー/ベトナム民 他 : 吉田玲菜
イヴェット/ベビーシッター 他 : 可知寛子 
ジャネット/花屋 他 : 木南清香
ドミニク/ピンポンガール 他 : 福田えり
イヴォンヌ/ムーランガール 他 : 磯貝レイナ
フィフィ/カウガール 他 : 藤咲みどり
ココ/タバコ屋 他 : 華花
スイング(女) : 長谷川ゆうり

     売春婦は9人以上居たので、彼女らは全てこれを演じている。

   【関連記事】

ミス・サイゴン 再び新演出で ヘリコプター 復活とか!
 観劇レビュー&旅行記 - 2014年6月7日(土)


博多座 「ミス・サイゴン」
 観劇レビュー&旅行記 - 2009/02/04 23:48


ミュージカル 【ミス・サイゴン】 を帝劇で観る
 観劇レビュー&旅行記 - 2008/10/02 23:59


     ******************

     こちらは、中入りに食した 『博多座弁当』

         (結構豪華版だが1030円でした)

Miss-Saigon_Cast-0923-01M.jpg
Miss-Saigon_Eensemble-0923M.jpg

 
音楽ブログランキング



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック