観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NHK・クローズアップ現代(9/3) 【広がる少女売春 ~“JKビジネス”の闇~】 は凄い!
2014年9月11日(木)

 文化関係のこのサイトには、余り相応(ふさわ)しくありませんが・・・

 こういう内容の放送があることは知っていたが見損ねていた番組
 NHK・クローズアップ現代 2014年9月3日(水)放送
   【広がる少女売春 ~“JKビジネス”の闇~】

 NHKのサイトで、番組の内容を読むことができる「放送まるごとチェック」が
UPされていたので、読んでみて驚きました! (一部番組映像へのリンクもあり)

 秋葉原界隈では、少女たちが大勢 自らチラシを配って 『JK交際』 を売り込んでいるのです。

NHKは、その背景に少女たちの貧困と孤独があるように描いていたが、それは一部でしょう!

 また、エージェント(元締め)は、室内に少女を閉じ込めて売春させている訳ではなく、
謂わば『放し飼い』にしているので、売春したとしても、それは少女たちが勝手にしたこと、
として、警察も監視はしていても摘発できないとのこと。

 「LINE」など SNSを活用して自前で 『営業』 している 少女の映像も紹介されました。

 結局、『大人たち』は逮捕されず、少女たちが補導されるだけのようでした。

 民放のバラエティ番組で面白可笑しく取り上げられることはあっても、
NHKが正面から取り上げることになるほど、大きな社会問題になっているようです。

 世界の目は、もっと厳しく、 『JKビジネス』 は 「人身売買」 とされ勧告を受けています。

     **************************

  『国際基準』 では 日本は人身売買が行われている後進国!?
    JUNSKY blog 2014 - 2014年6月22日(日)
 

 首都・東京都議会での『セクハラ野次』が世界中で報道されて、日本の恥を
世界にさらけ出しているが、こちらのニュースも恥ずかしい話し。

 「日本は、人身売買を日常的に行っている国である」と『日米安保友好国』
であるはずの 「米国務省」の調査で認定されたと云う話である。

 時事通信によると、「人身売買である」 と認定されたのは、以下の通り。

1)女子高生とデートできるとうたった「JKお散歩」と呼ばれる接客サービス
2)「援助交際」も人身売買の例
3)技能実習制度で来日した外国人労働者が強制労働の被害者に成り易い
4)日本人男性は、東南アジアやモンゴルでの児童買春ツアーの大きな需要源
 



  「JKお散歩」は人身売買=米国務省が年次報告書
    (時事通信) - 2014年6月20日(金)22:50
 

 【ワシントン時事】
 米国務省は20日、世界各国の人身売買の実態をまとめた年次報告書を公表。

 日本については、女子高生とデートできるとうたった「JKお散歩」と呼ばれる接客サービスを新たな性目的の人身売買の例 として示した上で、各国の取り組みを4段階に格付けした中の、上から2番目の評価に据え置いた。

 日本が2番目の評価にとどまったのは10年連続。
報告書は「援助交際」も人身売買の例に挙げ、「日本に来る外国人の女性や子供の中には、到着後すぐに売春を強要される者もいる」と指摘。
「日本人男性は、東南アジアやモンゴルでの児童買春ツアーの大きな需要源」
とも記した。

 また、政府が運営する技能実習制度で来日した人も含め、外国人労働者が強制労働の被害者になりやすい実態がある と説明。
「日本政府は、人身売買撲滅のための最低基準を十分に満たしていない」と認定 し、包括的な人身売買禁止法の制定などを改めて勧告している。

 4段階のうち最高評価だったのは米国、韓国など31カ国・地域。制裁対象となり得る最低評価はロシア、北朝鮮、イランなど23カ国だった。   



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
   NHK サイトの番組紹介 から 

 今夜(2014/9/3)7時30分からのクローズアップ現代は、「広がる少女売春 ~“JKビジネス”の闇~」です。少女たちはなぜ女子高生を“売り”にするのか。
JKビジネスの実態を伝えます。


 日本人はいつから「女子高生」を特別視するようになったのでしょうか。筆者の記憶では、女子高生が注目されるきっかけになったのは、おニャン子クラブのデビューと「東京女子高制服図鑑」の発行。調べてみたら、どちらも1985年のことでした。以来およそ30年、女子高生の“価値”は下がることがないようです。

その“価値”がゆがんだ形で利用されているのが「JKビジネス」だと思いました。VTRでは、都心の繁華街で、白昼堂々制服を着た少女が客引きをしている様子が紹介されています。それも一人や二人ではありません。彼女たちは口々に「JKです」と言って、チラシを配っています。一緒に街を歩く「JKお散歩」の料金は1時間8千円。でも、客の中には、散歩だけにとどまらず、性的な要求をしてくる人もいると言います。売春の温床にもなろうとしているこうした行為が横行している現状にまず驚きました。
少女たちの多くは、業者の「散歩するだけで風俗ではない」という言葉を信じ、簡単に「JKビジネス」に足を踏み入れてしまうといいます。警察も「散歩のあっせん」に対して取り締まることができないため、業者をなかなか摘発できずにいます。

では、少女たちはなぜ女子高生を売りにするのでしょうか?番組では、「JKビジネス」を行っている複数の少女たちに話を聞いています。するとその背景に、金銭的な貧しさとともに、人間関係の貧しさがあることがわかってきました。貧困と孤独。簡単に解決できる問題ではありませんが、「JKビジネス」の実態を知り社会問題として認識することが、改善の第一歩になるのではと思いました。
ぜひ、ご覧ください。


   NHK・クローズアップ現代 2014年9月3日(水) 「放送まるごとチェック」
     【広がる少女売春 ~“JKビジネス”の闇~】


   【広がる少女売春 ~“JKビジネス”の闇~】 動画を見る
     恐ろしいです! 中高生・大学生の娘さんをお持ちの方は覚悟して見てください。

 
音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



   
関連記事

テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック