観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



はなみがわ 【風の丘HALL】 大澤美香さんインタビュー 『NHK・ラジオ深夜便』で
2014年9月3日(水)

 私は睡眠薬代わりにNHK-FMを 『掛け流し』 しているのですが、
午前1時から4時55分までは、ほぼ毎日 【ラジオ深夜便】
 と云う番組を 『NHK・ラジオ第一』 と同じ内容で放送しています。

 昨日(今朝未明)は、<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>アンコール 第32回
 三重県編 (午前1時台) の途中から聴き始めて、途中で寝てしまいました。

 この 【ラジオ深夜便】 の位置づけそのものが、「眠くなるまでお付き合いください」
と云うものなので、途中で寝ても良いのです (笑)

 処で、昨夜(今朝未明)は、4時過ぎに夢か現か、「オペラ」 の話が聞こえてきたので
途中からでしたが、殆ど覚醒して(横にはなったままですが)そのまま聞き入っていました。

 それは、このブログ記事のタイトルにあるように
 千葉県・はなみがわ 【風の丘HALL】 の 大澤美香代表(一級建築士)
   へのインタビュー構成でした。

KazenoOka-HALL_facebook_Top.jpg

 とても素晴らしい活動をされているようでした。

番組を再構成する訳には行きませんので、思い出す範囲で要綱を書くと(順不同)・・・

* 小さな会場で、本格的オペラ歌手によるオペラを市民(特に子どもたち)に提供する。

* 差別や偏見を持つことが如何に見苦しく狭い考えであるかをオペラを通じて知らせる。
  差別や偏見は戦争に繋がる考え方であることを観劇(感激)を通して解ってもらう。
  この活動を通して、平和に貢献したい!と云う崇高な心掛けの方です。

* 鑑賞料金は、見る人の大きな負担にならないよう、しかし出演者のプライドを
  傷付けない(失礼にならないよう)な設定とする。 (極めて微妙なさじ加減!)

* 自主自律であり、大きなメセナ(援助団体)に依拠しない。
  費用は鑑賞料金では足りないので、建築士として得た収入を殆ど注ぎ込んでいる。
  最近は少し方向転換し、団体・企業回りもしているが、全体としては冷たい。
  しかし、震災復興などプライオリティ(優先順位)もあり、やむを得ない処がある。
  その中で、名古屋の個人から資金援助の申し出があり嬉しい。

* 小規模だが最近は有能な演出家に、ほぼボランティア的な費用で参画してもらっている。

* キャスティングは、日本の有能なオペラ歌手から最も役柄に適した人を配役する。

* こういう小規模な空間で演じることで、歌手や演出家も、本来の作劇の楽しさと
  演ずる醍醐味を味わえると好評である。

* 大澤美香さんは、会場確保、キャスティング、歌手の日程調整、練習の対応から
  プログラムやチラシのデザイン、そしてもちろん資金繰りまで、殆ど一人で
  プロデュースされているようです。
  観客の中から応援するグループも出来てきて、現場の仕事を積極的に分担してくれる
  ようになってきたとのこと。 まさに大沢さんの狙い通りのコミューンができています。

* そして何より凄いのは、こういうオペラ自主公演を年1回程度頑張るのではなく、
  平均年10回、創立以来130回以上の公演を行っていること。 驚きです。

* 演目も本格的で、いわゆる有名オペラ以外の逸品を送り出しているようです。
   (この項目のみ、公式ホームページ より確認) 

     *******************

  放送内容を 詳しく紹介しているブログを見つけましたのでリンクを張っておきます。
   大澤美香(HALL代表) ・気楽にオペラ如何ですか?
     明日への言葉 - 2014年9月3日水曜日
 

 
音楽ブログランキング


 聞いているときは、上記の 「はなみがわ 【風の丘HALL】」 との正式名称は不明でした。
 これまでの経験から、良い番組を居眠りしながら聞いても、翌朝は関連する『名称』が
全く思い出せない場合がほとんどなので、今朝は手元の携帯に、今聞いた中での
『検索 Key Word』 になりうる 「千葉 風の丘 大沢」 と書き入れて自分にメールしました。

 そして、朝になって 上記の 「千葉 風の丘 大沢」 で、検索に掛けてみると、大量にHITした
他の無関係なサイト情報の中に、はなみがわ 【風の丘HALL】 のサイトが見つかりました。
  http://www1.cnc.jp/triade/

 会場は、収容人員僅か 85名の 『世界一小さいオペラハウス』 とのキャッチコピー!

 そしてまた face book のサイトも ・・・ はなみがわ 【風の丘HALL】 face book

  そこで、早速 コメント欄にエールを送りました! 

NHK-FMを掛け流しで寝ているので、たまたま途中から聴きました。
興味深いお話でした。
今朝、早速 【風の丘 千葉 大沢】で検索して、こちらにたどり着きました。
御奮闘を期待致します。

しかし、財政的には本当に大変だと思います。
ホームページを拝見した処、85名の収容の小空間だとか・・・
http://www1.cnc.jp/triade/index.html

ラジオ深夜便は途中から聴いたので、小空間といえどもオペラ公演をするのだから500人くらいは入る小ホールだと思っていましたが、85名では例えば5000円の料金設定でも満席で425,000円の収入。
通常なら一人分の費用にしかなりませんよね。
建築士としての収入を丸ごと子どもたちの未来に『投資』されているとか。

良く頑張られているものだと感心致しました。 



   そうすると、間もなく 大澤美香さん より返礼が 

 御拝聴のメールをありがとうございます!
14年の時間経過で、昔行った子供へ向けたオペラコンサートでに参加してくれたお子さんが高校生になって当時の思い出を話してくれます。
今参加してくれている子供たちもあっという間に青年になっていきます。時の流れは私の感じているよりももっと早く、世の中にあっという間に広がるという感覚も。あとちょっと継続すれば、すこしは平和な世の中に近づくかもしれないと、、、夢を描いて、頑張ります。
HPの件、こちらが過去記録のHPページです。私ものんびり屋でなかなか、更新が遅れてしまいますが、これからも宜しくお願い致します(#^.^#)
http://www1.cnc.jp/triade/99_blank.html



  また、それに私が返信 

 早速の御返礼、わざわざどうも ありがとうございます。

大沢美香さまが、一人で何もかもプロデュースされている様子が、ありありと伝わってきました。
しかし、そういう御奮闘に共鳴されたボランティアの人々が現場の仕事をシェアされているとの話を聴きまして、「まさにコミューンである」と感慨深い思いを持ちました。

その上、差別と偏見・・・が「戦争に繋がる」との明確な意志と方向性を持って、「泣いた赤鬼」をはじめ、作品作りに取り組んでおられることに尊敬の想いを表す言葉さえ見付かりません。

ヘイトスピーチが若い人々にも広がり、『旭日旗(軍艦旗)』と伴に行進する危うい時代になっています。

大沢さまの活動が、こういう差別と偏見を子どもたちから無くすために役立つことを大いに期待しております。

全国に広がれば良いのですが・・・

僅か30分ほどラジオを聴いただけで、解ったようなことを書き連ねまして申し訳ございません。

ありがとうございました。

近々、当方のブログで紹介させて頂きますが、その際にはホームページの内容やこちらの内容の一部をコピペさせて頂きたいと存じます。
よろしく御願い致します。

【観劇レビュー&旅行記】
 http://junsky07.blog89.fc2.com/ 



   さらに、大澤美香さん より返信 

 過分なご評価をいただき、身に余る光栄です。
このように私の思いをご理解いただけて、本当に嬉しく思います!!
PHの件、ありがとうございます!!どうぞ宜しくお願い致します


 私以外のコメントにもそれぞれ返礼されていて、
 人々との触れ合い・交流を大切にされていることが良く解ります。

 今度、関東地方に出掛ける際には、ぜひ訪問してみたいと思います。 

 
音楽ブログランキング


   【公演記録】 

2013年

4月21・27・29日   
ベッリーニ「カプレティ家とモンテッキ家」  
字幕付き原語上演(一部カット)
 演出:岩田達宗
 音楽監修・ピアニスト:御邊典一

夏休み特別企画 7/28(日) 14時開演
 キッズオペラ入門コンサート 「カルメン」
      =オペラってなんだ?!= 
          オペラ歌手になって歌ってみよう!企画

8月3日(土)4日(日)10日(土) 14時開演
   夏休み特別公演 
    *キッズオペラオペラ入門無料(*1)
               コンサート7/28併設
    *特別ファミリーチケット取扱い
ビゼー「カルメン」 
字幕付き原語上演(一部カット)
 演出:太田麻衣子  舞台美術:松生紘子
 ピアニスト:巨瀬励起

11月16・17・24日
ロッシーニ「なりゆき泥棒」 
字幕付き原語上演
 演出:松本重孝
 音楽監督・ピアニスト:村上尊志

2014年

5月23日(金)25日(日)31日(土) 14時開演
ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ」(椿姫)
            字幕付き上演(一部カット)
 演出:岩田達宗
 ピアニスト・音楽監督:御邊典一

6月15日(日) 15時開演
  宗次ホールにて風の丘出張ハイラト上演実施。
 「椿姫」ハイライトコンサート

     **************

 2000年度 から 2012年度 まで の 公演記録は、こちらから (PDF) 



   付録 大澤ミカ face book

10251932_623733704368927_8636554800940876945_n.jpg


 
音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



  
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック