観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



宝塚・柚希礼音 退団発表記者会見 退団は2015年5月10日東京『千秋楽』後
2014年8月20日(水)

 宝塚歌劇団、星組トップスター・柚希礼音さんが今日8月20日、宝塚歌劇退団記者会見。

Yuzuki-Leon.jpg
       (画像はWeb上に氾濫する写真よりコピペ)

 今年は、宝塚歌劇創立100周年。 この機会を選んでの退団発表としたようです。

 最近は短期就任が多かった宝塚にとって、6年以上に亘ってTOPを続けたのは珍しいらしい。

 私は、博多座で柚希礼音さんの舞台を何度か観ましたが、格好いい方でした。

千恵ちゃんの生い立ちを紹介 TAKARAZUKA 星組 『REON !! Ⅱ』
 【観劇レビュー&旅行記】 - 2013年10月20日(日)


宝塚博多座公演を見に来ました 【ノバ・ボサ・ノバ】
 【観劇レビュー&旅行記】 - 2011年8月6日(土)


宝塚・星組公演 【Romeo & Juliette】 を観る
 【観劇レビュー&旅行記】 - 2010年8月25日(水)


10年ほど前には、全ての組のTOPコンビの名前を知っていましたが、今はサッパリ。
他の組のTOPさんの名前は知りません (#^.^#)

 
音楽ブログランキング


   柚希礼音「幸せ」異例、退団会見で涙
    (日刊スポーツ)- 2014年8月20日(水) 12時37分
 

 来年5月10日に東京公演千秋楽を迎える「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-」で退団を発表した宝塚歌劇団、星組トップスター柚希礼音が20日、大阪市内で記者会見を開いた。トップの退団会見では異例、感謝の涙で声を詰まらせる場面もあった。

 「本当に幸せでした。すごくファンの方や、皆様方への感謝にあふれた(トップの)日々でした。最後まで、皆様方へ感謝をお返ししたい」

 09年4月27日にトップに就いた柚希は、在位6年13日の見込みで、平成以降のトップでは和央ようか(00年5月8日~06年7月2日)に次ぐ、長期だった。6年もの長い間、柚希を支え続けたのは、組子、スタッフとともに、ファンの存在が大きかった。

 「つねに進化し続けないと、ファンはついてきてくれない」。圧倒的な存在感、卓越したダンス、舞台映えする恵まれた体格で早くから注目された柚希だったが、歌だけは苦手だった。かつて「2番手時代にも歌を外されたことがある」と話したことがある。逆境をバネにトップに就いてからも歌唱法を考え、努力し、得意のダンスも「より男役らしいダンスを」と武器さえも磨き続けてきた。

 すべてが「ファンへ感謝の倍返し」から来る思いだった。それゆえ、ファンへのメッセージを聞かれた瞬間、柚希は涙声になり、言葉を詰まらせた。

 「ほんとに、ファンの皆様に愛をいっぱいいただいて…(涙)日々、努めて来られたので…(涙)いっぱいいただいた愛を、最後まで、何倍にもしてお返ししたい」

 涙こそ流さなかったが、目を潤ませて涙声。トップの退団会見では、異例のことで、涙と笑顔が入り交じった素直な表情で、柚希は率直に、ストレートにファンへの感謝を口にした。

 6年のトップ生活には「しんどい時期もありました。長かったけど、今思えばあっという間。
100周年に向かい、そろそろ(退団)かなと考え始めました」。
今年1月には「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯に」で、100周年の本拠地幕開け作に主演し、劇団からの期待も受けて、100周年の顔の1人として引っ張ってきた。

 100周年イヤーも終盤に向かい、退団を意識し始め、18日に兵庫・宝塚大劇場で「ミュージカル The Lost Glory-美しき幻影-」「ラテン・グルーヴ パッショネイト宝塚!」(東京宝塚劇場は9月5日~10月5日)千秋楽を迎え、同日に組子に退団を告げた。

 「組子のみんなも本当に楽しそうにしているので」今が引き際と確認したという。

 柚希は「-美しき幻影-」の東京公演の後、11月22~23日には、真矢みき以来劇団2人目の日本武道館公演を予定。サヨナラ公演となる「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き」は来年2月6日に兵庫・宝塚大劇場で開幕。同3月には初のディナーショーも控えている。



   宝塚・柚希礼音 退団会見でファン思い涙ぐむ
    (デイリースポーツ)- 2014年 8月20日(水) 13時9分配信
 

 宝塚歌劇団からの退団を19日に発表した星組トップスター柚希礼音が20日、大阪市内のホテルで会見し、「宝塚100周年を盛り上げたいと思い、微力ながら尽くした」と退団の理由について語った。今後については未定という。ファンへの言葉を求められると「本当に愛をもらった」と涙ぐんだ。

 柚希は真っ白なスーツに身を包んで会見場に現れた。いつから退団を意識したかという質問に、
「(トップの)お披露目公演の時から意識しました。トップになったからにはいつか辞めるんだなと」
などと話し、トップに就任した09年から考えていたことを明かした。

 退団を決めたきっかけについては「宝塚100周年です。盛り上げたいと思っていました。微力ながら力を尽くせたと思う。100周年を迎えてそろそろ…」と話し、劇団の節目に自らの引き際も重ねた。

 柚希は6年という長期に渡ってトップスターとして星組を引っ張った。そのことについて問われると「100周年にむかって頑張ってきましたが何度もくじけそうになった。でも、振り返ればあっという間。120%頑張ったと思いますが…どうでしょうか」と笑いながら振り返った。

 退団後の活動については「どうしましょう。宝塚がすべてだった。退団までは宝塚がすべてのままでいこうと。その後は考えます」と話し、女優への転身については「私が女性というのもどうでしょう。男役をまっとうしたい」と厳しい目つきで語った。

 また、結婚についても問われると柚希は笑顔を見せ、「それを聞かれなかったらどうしようかと…」と微妙な女心をのぞかせたものの、「ないです」とあっさりと否定した。

 にこやかに答えていた柚希だが、ファンに伝えたいことはという質問に一転して涙ぐんだ。両目は瞬く間に涙で光り、「ファンの皆様には本当に愛をいただいた。本当に…。努力し続けてきて良かった。(来年の)5月10日まで頑張りたい」と東京宝塚劇場での公演に全力を尽くす覚悟を見せた。

 柚希がトップを務めた期間は6年。2000年以降では和央ようかの6年1カ月に次ぐ記録となる。

 柚希は大阪市出身。
 1999年に初舞台を踏み09年6月から星組トップを務めた。
 来年5月10日、東京宝塚劇場で行われる「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」の千秋楽が最後の舞台となる。 



 
音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事

テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック