FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



こころ痛む 新疆ウイグル自治区での迫害と抵抗闘争
2014年7月30日(水)

 2年前の初夏に、福岡県日中友好協会の主催で2週間ほどの旅行をした
中国・新疆ウイグル自治区での 政府と一部地元住民の抗争で多くの死傷者が
出ているとのこと。

 イスラム教を信仰している人々が多い 温和なウイグル族の人たちをテロリストと
断定することには違和感があります。

 中国政府の報道を垂れ流す放送局が多い中で、今晩のテレビ朝日 「報道ステーション」
には、日本ウイグル協会の方も出演して、比較的公平な視点で報道していました。

 その方の説明によると、ラマダンで昼間の断食をするという宗教儀式を禁止する など
中国政府による、信教の自由を抑圧する支配が強行されていること。
 ウイグル人が家族ごと警察官に殺害されている事実などを示していました。
 キャスターの 古舘伊知郎氏も ウイグルの人々に共感している様子に見えました。

 下記のニュースの中にも、
【ラマダン期間中に当局者が各家庭を回り、女性が禁止されているスカーフを着用していないかチェックしていたことに反発が強まっていたという。また、7月8日にはスカーフの検査をめぐり、警察官が7歳の少年を含む家族5人を射殺する事件も起きていた。 (毎日新聞 7/30)

【昨年12月には、カシュガル近郊の村で女性や未成年を含む一族14人が死亡する事件が起きている。一説では、結婚式の準備で集まっていたところを「不審な集会」と密告され、警官に踏み込まれて皆殺しにされたという。 PRESIDENT ウイグル命懸けルポ!「警官の横暴・地獄絵図」

【関連記事】 

このブログの連載 【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 は ここをクリック

ウイグル命懸けルポ!「警官の横暴・地獄絵図」
 PRESIDENT 2014年7月14日号 掲載

 (プレジデントオンライン) - 2014年6月30日(月)12:21


新疆襲撃、100人死傷か=スカーフ取り締まりが引き金―中国
 (時事通信) - 2014年7月30日(水)17:56
 

 【北京時事】
 AFP通信によると、亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」スポークスマンは30日、中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヤルカンド県で28日に起きた襲撃事件の死傷者が100人近くに上ったと明らかにした。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は50人以上が死亡した可能性があると伝えた。
 RFAによれば、事件はイスラム教のラマダン(断食月)明けと重なり、地元当局者はラマダン期間中の治安当局の取り締まりが引き金となったとの見方を示した。警官がウイグル族の各家庭を回り、禁止されているスカーフを着用していた女性を検査したことに不満が出ていたという。 



中国:新疆で庁舎襲撃 無差別切りつけ死傷者100人か
 (毎日新聞)  - 2014年07月30日 20時41分


ウイグル族学者を起訴=言論活動、国家分裂罪―中国
 (時事通信) - 2014年7月30日(水)21:38

【北京時事】
 中国新疆ウイグル自治区のウルムチ市人民検察院は30日、同自治区の民族問題をインターネットなどで発信し、逮捕された著名ウイグル族経済学者、イリハム・トフティ氏を国家分裂罪で起訴した。中国版ツイッター「微博」で明らかにした。今後、同市中級人民法院(地裁)で裁判が開かれる見通し。

 イリハム氏の逮捕には米国なども懸念を示しており、力による抑圧を強める習近平指導部に対し、ウイグル族の不満や反発が一層強まる可能性がある。

 イリハム氏は6月、接見した弁護士に無罪を主張。「私の発言や行動はすべて国家、民族、漢族の共同利益を実現するためだ」と訴えていた。  





音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 


関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック