観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



子ども向けとは聞くが 評判の 【アナ雪】 を見ました。 殆ど ミュージカル!
2014年7月6日(日)

 今日は大雨!

 博多山笠の 飾り山 は 昨日見に行って 正解でした!

 で、今日はトリアス久山の映画館で 映画を二本見ました。

 朝イチで、【青天の霹靂】
 昼ちょっと前から、 ディズニー・アニメ 【アナと雪の女王・2D・日本語吹き替え版】

 今回のブログ記事は、【アナと雪の女王】 (原題 : FROZEN) の方を!




 殆ど ミュージカル でした。

 最新作 【リトル・マーメイド】 をはじめ 『ディズニー・アニメ』 を 次々と舞台に移植している
劇団四季は、また この作品も 「ミュージカルの舞台」 として、上演するのでしょうか?

 さて、本編・ディズニー・アニメ 【アナと雪の女王・2D・日本語吹き替え版】ですが、
『最新映像処理技術の勝利』 とも言うべき作品です。

 おそらく、人間自体にセンサーを付け、人間の細やかな動きをデジタル処理して
アニメを動かす技術 (モーション・キャプチャー) が、全面的に使用されているようです。
 キャラクターは、人形アニメーションのような作りを敢えてしているようです。

『氷』 の表現は特に優れていて、映画の冒頭から引き込まれます。
 スタジオジブリが、水や風の表現でディズニーを超えたと思っていましたが、
今回の氷の映像は、これを超えているかも知れません。
 
 3月から上映が開始されたのに、7月初旬の今でも家族連れで満員の盛況!
まだまだ、上映が続きそうなので、粗筋は控えさせて頂きます。

 私は、事前情報を調べずに このアニメ(日本語吹替版)を見たので、聞いたことのある
声だとは思っても誰かは思い出せませんでした。
 ミュージカル的に歌っていて結構うまいので、新妻聖子とか笹本玲奈とかを想像しましたが。

 本編が終わってエンドクレジットになっても吹き替えの名前は表示されません。
長~い 長い-! エンドクレジットに退屈して、観客の多くが出て行った後、
BGM?も終わって、最後の最後になって、愛想も糞もない黒字に白文字で
日本語吹替キャストとスタッフが表示されました。 吹替えした人たち可哀想!

 そこで、女王・エルザ(姉)が松たか子,王女・アナ(妹)が神田沙也加であることが
解りました・・・

   【アナと雪の女王】 公式サイト

     2014/01/31 に公開
     「美女と野獣」のディズニーが贈るドラマティック・ミュージカル!



     姉・エルサの心情をエモーショナルに歌い上げる主題歌 『Let It Go』
          松たか子さんが歌う、日本語吹替え版を公開!

 上の 『Let It Go』 の映像の最後の方に、エルサが手前に歩いて来る場面が
 あるのですが、いかにもファッションモデル風歩き方で 『違和感』 があります。
 おそらく、『モーション・キャプチャー』 をした女性が、モデル系の方だったのでしょう。
 女王さまは、あのような 『セクシーな』 歩き方はしないはず。 
 映画本編を見た時点で、違和感がありました!  クリックして、御覧ください。


     『アナと雪の女王』特別映像: 「Let It Go」 /イディナ・メンゼル


    『アナと雪の女王』 「Let It Go」 (25ヵ国語Ver.)
    各国語が次々と切り替わるが声には違和感が無い。日本語部分は松たか子か?


音楽ブログランキング


     **************************

  以下は、Movie Walker による作品紹介 

 アンデルセン童話の「雪の女王」をモチーフに、触れるものを凍らせる力を持った姉エルサと、彼女を救おうとする妹アナとの愛を描いたファンタジーアニメ。アナと旅をともにする雪だるまなど、ユニークなキャラクターが多数登場するほか、トニー賞受賞のロバート・ロペスが手掛けたミュージカル・ナンバーも聞きどころだ。

原 題 : FROZEN
製作年 : 2013年
製作国 : アメリカ
配 給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 : 102分 

【キャスト・スタッフ】

 役 名 (役 柄) : 吹き替え俳優
ア ナ (妹・王女) : 神田沙也加
エルサ(姉・女王) : 松たか子
クリストフ (山男) : 原慎一郎
オラフ (雪だるま) : ピエール瀧
ハンス王子 : 津田英佑
ウェーゼルトン公爵 : 多田野曜平
パビー : 安崎求
オーケン : 北川勝博

監 督 : クリス・バック 、 ジェニファー・リー
脚 本 : ジェニファー・リー
原 作 : アンデルセン
原 案 : クリス・バック 、 ジェニファー・リー 、 シェーン・モリス
製作総指揮 : ジョン・ラセター
製 作 : ピーター・デル・ヴェッチョ
歌 曲 : ロバート・ロペス 、 クリスティン・アンダーソン=ロペス

【あらすじ】
 姉のエルサ(声:イディナ・メンゼル)と妹のアナ(声:クリステン・ベル)は、王家の美しい姉妹。
 しかし、触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つエルサは、自分の意志に反して真夏の王国を冬に変えてしまう。
“雪の女王”となり、行方を絶った姉と王国を救うため、山男クリストフ(声:ジョナサン・グロフ)とその相棒のトナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフ(声:ジョシュ・ギャッド)と共に雪山の奥深くへ旅に出るアナ。
 彼女の想いは、姉の凍った心を溶かし、世界を救うことができるのか?引き裂かれた姉妹の運命は?
 すべての鍵を握るのは“真実の愛”……。




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 

関連記事

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック