観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【超高速!参勤交代】 を見ました
2014年7月1日(火)

 6月21日公開された 映画 【超高速!参勤交代】
 この前の日曜日に 見てきました。

Cho-sankin_Top.jpg

 基本コメディですが、権力者の無理難題に 命懸けで立ち向かう武士の生き様を
描いています。 多勢の忍者にもたじろがず、少数で立ち向かってゆきます。

 利権を手に入れたい幕府幹部(老中)と、これに使われている忍者集団。

Cho-sankin_Ninja.jpg

 現代に置き換えれば、権力を握る政治家と暴力団など闇社会との繋がりでしょう。

 当然、映画はそう云う背景を意識しているらしい表現も感じられます。

 舞台となる 『磐城国の湯長谷藩』 は、東北の小藩であり、5日間の参勤交代は
原発の爆発の際に、右往左往させられた地元の人々を思い起こします。

 また、映画の最後に、農民たちを労い、藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)が発する言葉
「おいしい米をいつまでも作って欲しい」(正確には覚えていないが、そういう趣旨)は、
原発で作付制限が行われている中でも、放射能レベルを管理しながら稲作を再開した
農家の人々へのエールのようにも私には聞こえました。

 徳川吉宗役に市川猿之助など、豪華配役。

 アバズレ遊女役の深田恭子が可愛く美しかった!

Cho-sankin_Chart.jpg


 いつもは、空席の目立つトリアス久山・ユナイテッドシネマですが、
何故かこの演目は、ほぼ満席で百名以上の客の入り。

 【超高速!参勤交代】  公式サイト

  【Movie Walker】 による作品紹介・解説 より 

 優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝き、小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。
 幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまが描かれる。藩主を佐々木蔵之介が務めるほか、個性派俳優が多数顔を揃えている。

製作年 2014年
製作国 日本
配 給 松竹
上映時間 119分

【あらすじ】
 元文元年春、磐城国の湯長谷藩は徳川八代将軍吉宗の治める江戸幕府から、通常8日かかる道のりにも関わらず突然5日以内に参勤交代をするよう命じられる。
 湯長谷の金山を手中に入れようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の策略によるものだった。
 わずか1万5千石の小藩にとって、ただでさえ貯蓄も人手もない上にあまりにも短い日程を強いられたこの参勤交代は到底できようもないものだった。
 あまりの無理難題に憤りながらも、藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は家老の相馬兼嗣(西村雅彦)に対策を講じさせる。そして、藩の少人数のみで山中を近道して駆け抜けていき、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せかけるという作戦を立てる。
 さらに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)を道案内役に任じるが、一方で幕府の老中らはこの参勤交代を阻もうと手をのばしてくる……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
内藤政醇 : 佐々木蔵之介
お 咲 : 深田恭子
雲隠段蔵 : 伊原剛志
荒木源八郎 : 寺脇康文
秋山平吾 : 上地雄輔
鈴木吉之丞 : 知念侑李
増田弘忠 : 柄本時生
今村清右衛門 : 六角精児
徳川吉宗 : 四代目・市川猿之助
松平輝貞 : 石橋蓮司
松平信祝 : 陣内孝則
相馬兼嗣 : 西村雅彦

監督 本木克英
脚本 土橋章宏
主題歌 塩ノ谷早耶香




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック