FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【渇き】 を 見ましたが やるせないバイオレンス映画!
2014年6月29日(日)

 西日本新聞 に 役所広司さんのインタビューが掲載されていたので
 興味を抱いて、 一昨日公開された 映画 【渇き】 を 今日 見てきました。




 相当ハードな映画らしいことは、このインタビューでも予想されましたが
イジメ  と ドラッグ と 暴力 と 殺人 の 連鎖の 退廃的で、やるせない映画でした。

 クソ、ゴミ、ブッ殺す などの ネガティブな 言葉が頻繁に飛び交い、
ボコボコに暴行されるシーンや、ナイフで切り刻まれるシーンが何度も何度も出てきます。

 この映画の中の凶悪な連続殺人事件で、何人の人間が殺害されたことでしょうか?




 今の高校生の実相を切り取った映画であるとすれば、恐ろしさを超えて、
戦慄さえ感じてしまいます。

 イジメで 準主役・ボクが 殴られ蹴られて ボコボコにされた後
プールに裸にされて投げ込まれるシーンではアニメを使用しています。




 主演は、役所広司 さん (父親・藤島昭和役) と
Kawaki_Top01.jpg

 映画では新人の 小松菜奈 さん (娘・藤島加奈子役) ですが、
Kawaki_Top02.jpg

 脇を固める俳優陣は、人気のある実力派揃いで、謂わば 『豪華配役』

Kawaki_Cast01.jpg
Kawaki_Cast02.jpg

 男優陣では、妻夫木聡,オダギリジョー,國村隼,青木崇高,清水尋也(準主役・新人)

 青木崇高さんが出ていたことは、エンドクレジットで初めて解りましたが、
 何の役をやっていたのかは判りませんでした。 後でWebで確認すると
 ヤクザの役でしたが、役作りのためかどうか? 相当太っていました。

 女優陣では、中谷美紀,橋本愛,二階堂ふみ,黒沢あすか

 中でも、クールビューティ で、屈折した覚めた役柄が多い、橋本 愛 さんは、
 まさにピッタリの役どころを 期待通り怖い位 しっかり演じていました。

     Kawaki_Hashimoto-Ai.jpg

 映画館内には、下記のような、藤島加奈子 さん失踪のニュース号外が置いてあり


 加奈子さん 搜索への協力を呼びかけています。


 あくまでも、映画のプロモーション資材なのでお間違いなく!

 主演の 小松菜奈 = 藤島加奈子



 小松菜奈 インタビュー に掲載された写真



 さて、藤島昭和の刑事時代の捜査手法や暴力的追求によって
 娘・藤島加奈子は 発見されるのでしょうか?

 映画の終盤では、精神科医 が 藤島昭和 に 「どんな夢を見ますか?」 と質問
するシーンが 何度も回想 されます。

 また、この映画の場面展開も極めて脈絡なくバラバラであり、且つ銃で何箇所も打たれた
藤島昭和や、藤島昭和が刃物で腹部から胸に掛けて切り裂き、クビにナイフを突きつけ頚動脈を
切り裂かれた元同僚刑事・愛川(オダギリジョー)が、ゾンビのように死なずに暴れまわるなど、
有り得ないシーンが長々と続きます。

 そういう展開を見ていると、この映画のストーリー展開の全体は、実は精神を病んだ
藤島昭和の幻覚なり幻想なり夢の世界だったのではないか? という感じがします。
 そうであれば、この やるせない 暴力映画 の 唯一の 『救い』 です。

 しかし、映画の結末では、そのことを明示する場面は無く、如何様(いかよう)にも考えられます。 
 映画を見た人々に判断が委(ゆだ)ねられているようです。

 公開最初の日曜日の午後なのに、観客は10人ほど。 

     ***************

     こちらは、トリアス久山の 一画で見た ツバメ の 家族




 【渇き】  公式サイト

  【Movie Walker】 による作品紹介・解説 より 

 第3回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた深町秋生の小説を、『告白』の中島哲也監督が映画化した人間ドラマ。ある日突然、失踪した娘の行方を捜す父親の姿を通し、関係が希薄になった現代の家族像を浮き彫りにする。役所広司が娘の行方を追う父親を、その娘をCMなどで注目の若手女優・小松菜奈が演じる。

製作年 2014年
製作国 日本
配給 ギャガ
上映時間 118分

【あらすじ】
 元刑事の藤島昭和(役所広司)のもとに、ある日別れた妻から、娘の加奈子(小松菜奈)の行方がわからなくなったと連絡が入る。
 家族を失った原因について顧みずに、理想の家族像を手に入れようと思い描き、なりふり構わず娘の行方を追う藤島。
 娘の交友関係を洗ううちに、成績優秀で学校の人気者だったはずの加奈子のとんでもない側面が露わになっていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
藤島昭和(元刑事・加奈子の父親) : 役所広司
藤島加奈子 : 小松菜奈
藤島桐子(加奈子の母親) : 黒沢あすか
刑事(藤島の元後輩) : 妻夫木聡
刑事(藤島の元同僚) : オダギリジョー
加奈子の担任教師 : 中谷美紀
加奈子の同級生 : 清水尋也
加奈子の同級生 : 二階堂ふみ
加奈子の同級生 : 橋本愛
精神科医 : 國村隼
ヤクザ? : 青木崇高

監督 中島哲也
脚本 中島哲也 、 門間宣裕 、 唯野未歩子
原作 深町秋生
製作 依田巽
プロデューサー 小竹里美 、 鈴木ゆたか
協力プロデューサー 伊集院文嗣
撮影 阿藤正一




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック