観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【春を背負って】 を観ました!
2014年06月16日(月)

 映画 【春を背負って】 を観ました!

HaruSeotte_Top.jpg

 映画冒頭から、美しい山岳風景を舐めるように映し出してゆく。

 春の桜から、季節を追って映し出してゆく。 これを見るだけでも充分満足!

 先週、始まったばかりなので、ネタバレは避けますが、色々あって、エンディング映像も
富士山がクッキリと映るところから、順次山岳風景を捉えてゆきます。

 その『エンドクレジット』には、今や定番のCGや特殊映像の会社名は無く、
殆どが実写映像であったことが解る!

    【春を背負って】 公式サイト 



    【Movie Walker】 による作品紹介

 日本映画界きっての名カメラマン、木村大作が『劔岳 点の記』に続いて手がけた監督第2作となるヒューマンドラマ。笹本稜平の同名小説を基に、立山連峰にある山小屋で暮らす親子の愛と山に生きる人々の姿が描かれる。主人公役の松山ケンイチをはじめ、主要キャストが60日間にわたる立山連峰での山岳ロケに挑み、リアリティあふれる映像に仕上がっている。

【あらすじ】
 立山連峰で山小屋“菫小屋”を営む厳格な父に育てられた長嶺亨。
 社会人になった亨はそんな父から遠ざかるように金融の世界で、会社の歯車として毎日を過ごしていた。
 そんなある日、父の訃報が突然届く。

 帰郷した亨の前には気丈に振る舞う母、その姿を沈痛な想いで見守る山の仲間たち、そして見慣れぬ一人の女性・高澤愛の姿が。
 彼女は心に深い傷を負い、山中で遭難しかけたところを亨の父に助けられた過去があった。
 父が遺した菫小屋と、父の想いに触れた亨は、都会での生活を捨て小屋を継ぐことを決意する。
 山での生活に悪戦苦闘する亨の前に、父の友人と名乗るゴロさんが現れる。世界を放浪してきたゴロさんの自然に対する姿勢や愛の天真爛漫な笑顔に接しながら、亨は新しい自分の人生に向き合い始める。

【キャスト・スタッフ】
 役 名 : 配 役
長嶺享:  松山ケンイチ
高澤愛:  蒼井優
長嶺菫:   檀ふみ
長嶺勇夫:  小林薫
多田悟郎:  豊川悦司
(その他の配役)
 新井浩文
 吉田栄作
 安藤サクラ
 池松壮亮
 仲村トオル
 市毛良枝
 井川比佐志
 石橋蓮司

【監督・撮影】 
監督 : 木村大作
脚本 :  木村大作 、 瀧本智行 、 宮村敏正
原作 :  笹本稜平
製作 :  石原隆 、 市川南
撮影 : 木村大作
音楽 : 池辺晋一郎
主題曲/主題歌 : 山崎まさよし



音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック