観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



先週 映画 【チーム・バチスタ FINAL】 を見ました!
2014年5月28日(水)

 5月24日(土) 【マンデラ】 を見た後 

 【チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像】 を見ました。

Team-Batista_2014_Top.jpg


 『チーム・バチスタ』 と言っても、今や その語源である 「バチスタ手術」 とは全く関係なし!

 医療現場での犯罪を探る、厚労省の長い肩書きの白鳥圭輔(仲村トオル)とグッチーこと
田口公平(伊藤淳史) のデコボコ・コンビが動き回ると云う 『今や定番の』展開。

 今回は、いきなり多数の医療関係者が密室で死亡していると云う状況から始まる。

 事故か事件か? 警察が解決できそうもない事件を人のコンビに迫れるのか?

 今回は、最近NHK大河ドラマでも売り出し中の桐谷美玲さんも出演しています。

   【Movie Walker】 による作品紹介解説 

 神経内科医の田口と厚生労働省の役人・白鳥の凸凹コンビが、病院を舞台に起きるミステリアスな事件に挑む姿を描く、海堂尊の人気小説の劇場映画化。最新鋭の死因究明システムの導入を機に起きる、病院爆破の脅迫状や前代未聞の集団不審死事件の謎に2人が迫る。田口&白鳥を演じるのは、ドラマシリーズの伊藤淳史と仲村トオル。

【あらすじ】
 日本初となる国際Aiセンター(Ai=オートプシーイメージング:死亡時画像診断)発足の目玉として、MRI“リヴァイアサン”の導入が決定。顕微鏡レベルの解像度を誇り、まさに現代医療の怪物としてふさわしい巨大な機器は世間から大きな注目を集めていた。国と自治体、東城医大が三位一体で取り組む死因究明システムの一大改革に、東城医大の心療内科医・田口公平(伊藤淳史)と厚生労働省でAi導入を推進する白鳥圭輔(仲村トオル)が奔走。こけら落しとなる大講堂でのシンポジウムは10日後に迫っていた。そんな中、東城医大に「三の月、東城医大病院とケルベロスの塔を破壊する」と記された脅迫状が届く。ケルベロスとは、ギリシア神話に登場する三つの頭をもつ冥界の番犬で、“ケルベロスの塔”は“死への入り口”、すなわちAiセンターを意味するものだった。疑惑と謎を抱えながら真相を突き止めようとするバチスタコンビ。時を同じくして、司法解剖では死因が判別できない前代未聞の集団不審死事件が発生。白鳥のよく知る人物も犠牲となってしまう。そしてAiセンター始動の日。それは医学界の根底を大きく揺るがす“最悪な日”となった……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 :  配  役
田口公平 : 伊藤淳史
白鳥圭輔 : 仲村トオル
別宮葉子 : 桐谷美玲
滝沢秀樹 : 松坂桃李
速水晃一 : 西島秀俊
桜宮すみれ : 栗山千明
東堂文昭 : 生瀬勝久

監督 星野和成
脚本 後藤法子
原作 海堂尊
製作 宮前周司 、 石原隆 、 市川南
チーフプロデューサー 豊福陽子
プロデューサー 上原寿一 、 青木裕子 、 遠田孝一 、 八巻薫 、 奥田圭一
プロデューサー補 坂上真倫
制作担当 竹内暢生
撮影 川越一成
美術デザイン 根本研二
装飾 北川貴啓
音楽 羽岡佳
録音 山成正己
照明 原田洋明
編集 穂垣順之助
選曲 谷川義春
ライン・プロデューサー 伊藤正昭
監督補 舟橋哲男
助監督 小野浩司
記録 手島優子 




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック