観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



イェルク・デームス レクチャーコンサート&【バッハ平均律】リサイタル
2014年4月17日(木)

 4月14日・(月) 西南コミュニティセンター・ホールで、
往年のピアニストであり、歌曲・伴奏者である イェルク・デームス さんによる
レクチャーコンサートと、バッハの平均律クラビィアのリサイタル がありました。

 私は午後から有給休暇を取って参加。




 西南コミュニティセンター・ホールは、地下鉄西新駅やバス停から歩いて5分ほどの
西南学院大学構内にあります。 




 イェルク・デームス さんは、既に80代半ばなので、
舞台へは、颯爽と出入りできる訳ではありませんんが、ピアノ演奏を始めれば
滑らかにまた決然とメリハリのある素晴らしい演奏をされます。




 イェルク・デームス さんは、ディートリッヒ・フィッシャーディスカウ,
エリザベート・シュワルツコップ,ペーター・シュライヤーなどの歌曲伴奏者として
40年ほど前には、世界最高峰の伴奏者として超有名でした。




 レクチャーコンサートは、普通生徒に教える形を取りますが、
このコンサートは、楽譜に基づく、イェルクデームス先生の解説と、
極一部の模範演奏でした。

 参加者の殆どが、楽譜持参で、デームスさんの説明を楽譜に書き込んでいました。




 一時間半のレクチャーコンサートの後は、休憩を挟んで、
バッハ【平均律クラビィア曲集第1番 No.13~24】の演奏会が行われました。

 年齢を感じさせない繊細で優雅な演奏に陶酔させられました。 これぞバッハ! 

     *********************


 

 会場に至る道路は、『サザエさん通り』 と名付けられています。

   

音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 




関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック