FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『浪花のモーツァルト』 キダ・タロー さんが  『現代のベートーヴェン』 を 痛烈こきおろし!
2014年3月15日(土)

 週刊文春 最新号(2014/3/20) では、サムラコウジ事件の【第6弾】 として
特集記事の続きを、TOP記事扱いで連載しています。

 主な内容は、河内守(カワチノカミ)が、ゴーストライターとして長年お世話になっていた
新垣隆さんを、3月7日の記者会見で厳しく批判したことに対する、ルポライターの神山典士氏の
反論と、新垣隆さんが明かしたという反論証拠の写真紹介など。

 この特集は、新垣隆氏の声を直接紹介した 【第1弾】 が一番良かったと思います。


 そして、その特集記事とは別の 有名な対談記事 【阿川佐和子の「この人に会いたい」】
での 『浪花のモーツァルト』 キダ・タロー さんとの対談が傑作!

『浪花のモーツァルト』  = 『浪花の守』 キダ・タロー さん が 
『現代のベートーヴェン』 = 『河内の守』 をバッサバッサと 切り刻んでゆきます。
もうハッキリ言って 『河内の守』 を 小気味いいほど 『馬鹿』 にしています。
 
 是非、読んでみてください!







 この上下の画像は、クリックして別画面で『拡大表示』すれば、読めると思います。





音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック