FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【さよなら、アドルフ】  客引きのための作為的 『邦題』
2014年2月14日(金) バレンタインデーだけど関係ないな!

 2014年2月1日(土)の朝から福岡市のKBCシネマで、
マイナーな佳作映画三本を連続して鑑賞した記事の続き・・・。

【ハンナ・アーレント】 11:50 ~ 13:50

【さよなら、アドルフ】 14:00 ~ 15:55

【少女は自転車に乗って】 16:05 ~ 17:50


 今日は、2週間ぶりにして、その2本目:オーストラリア=ドイツ =イギリス合作映画
 【さよなら、アドルフ】 (原題:LORE)  のレビュー!

 見てお判りのように、「原題」 と 『邦題』 が全く違う。

 ナチス政権下のドイツの一断面を描いてはいるが、ヒットラーに決別を付ける話ではなく、
敗戦後の混乱に陥った状況で、ナチ親衛隊の高官だった父と母が、連合軍に拘束され、
置き去りにされた14歳の 少女ローレ(これが原題) が、幼い妹、弟たちを連れ、
900キロ離れた祖母の家を目指す、と云う悲惨なロードムービーです。

 邦題では、アドルフ・ヒットラー との関係を強く匂わせますが、これは日本の配給会社が
年配の観客を引き込もうと考えた“ずるい”『プロモーション戦略』 でしょう。
 「看板に偽り有り!」 の典型例です。
 






【さよなら、アドルフ】 公式サイト



   【Movie Walker】 による作品解説 

 レイチェル・シーファーの小説『暗闇のなかで』を映画化。終戦後のドイツを舞台に、ナチ親衛隊高官の子供たちが直面する過酷な運命を描く人間ドラマ。
 監督・脚本は、「15歳のダイアリー」のケイト・ショートランド。
 出演は、新星ザスキア・ローゼンダール。
 2013年アカデミー賞外国語映画賞オーストラリア代表作品。

 
【あらすじ】
 1945年春、敗戦後のドイツ。ナチ親衛隊の高官だった父(ハンス=ヨッヘン・ヴァーグナー)と母(ウルシーナ・ラルディ)が、連合軍に拘束される。置き去りにされた14歳の少女ローレ(ザスキア・ローゼンダール)は、幼い妹、弟たちを連れ、900キロ離れた祖母の家を目指す。終戦を境に何もかも変わってしまったドイツでは、ナチの身内に対する世間の風当たりは冷たく、たとえ子供であっても救いの手を差し伸べる者はいなかった。そんな中ローレは、ナチがユダヤ人にしてきた残虐行為を初めて知る。さらに、ローレたちを助けてくれるユダヤ人青年トーマス(カイ・マリーナ)が旅に加わり、ローレがこれまで信じてきた価値観やアイデンティティが揺らぎ始める……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名 :  配  役
ローレ : ザスキア・ローゼンダール
トーマス : カイ・マリーナ
リーゼル : ネーレ・トゥレープス
ローレの母 : ウルシナ・ラルディ
ローレの父 : ハンス=ヨヒェン・ワグナー
ユルゲン : ミーカ・ザイデル
ギュンター :アンドレ・フリート
ローレの祖母 : エーファ=マリア・ハーゲン

監督: ケイト・ショートランド
脚本: ケイト・ショートランド 、 ロビン・ムケルジー
原作: レイチェル・シーファー
製作: カールステン・シュテーター 、 リズ・ワッツ 、 パウル・ウェルシュ 、 ベニー・ドレクセ
撮影: アダム・アーカポー
音楽: マックス・リヒター
編集: ヴェロニカ・ジネット
字幕: 吉川美奈子  




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック