fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



I have a Dream !
 金八先生 今日のテーマは「黒人差別」と公民権運動のリーダーであった、マルチン・ルーサー・キングのスピーチでした。

 今日の主役は茅ヶ崎モンド(紋土)という黒人との混血男子。
彼は、いかにも黒人との混血という 『見かけ』 なのだが、英語は全く解らない苦手な科目。
この 『見かけ』 というのも重要なキーワードとなる。

金八先生の息子・幸作が教習で英語の授業を担当している。

 教科書に、「I have a Dream !」の一説があり、帰国子女の金井 亮子が朗読し始めると、モンドは、それは知っていると、替わって朗読し始める。 
 しかし、それは教科書には載っていない一説であった。 彼は、暗記しているのである。

 彼は、父には物心ついた頃からあったことがない。 その一説は日本人の母が子守唄代わりに毎夜歌ってくれていたもので、父の好きなスピーチであったという。
 その父から送られてきた、 「イラク戦争に徴兵されることになったので、モンドに是非会いたい」 という手紙がもう一つの物語である。

 マルチン・ルーサー・キング 「I have a Dream !」 のスピーチと、今も最前線には黒人を立たせると言う米軍内の差別(このドラマでは描かれなかったが)を伏線とした「イラク戦争」を絡み合わせた社会派の物語になっている。

 金八先生のドラマの良いところは、出演する生徒に主役と脇役が無く、「みんなが主役」であるということである。 
 限られた回数で、それぞれを主役にしたドラマを作れないにしても、出演者はみんなが主役と思って取組んでいるようだ。

 ドラマ、「3年B組 金八先生」のリンクは、ここをクリック

【今日の主役】
茅ヶ崎紋土:カミュー・ケイド
金井 亮子 :忽那 汐里(くつな しおり);本当に帰国子女(オーストラリア生まれ)

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 

本日のストーリーは、【...Read more】 又は、ここをクリック

【続き】 今日のストーリーです。 (Webより引用)

第8話:子守歌に託した夢

 毎年恒例の『中学生英語スピーチコンテスト』が近づいてきた。
桜中からも各クラス1名、コンテストに出場する代表が選ばれることになり、3Bでは帰国子女で英語が得意な亮子(忽那汐里)が選出される。

 そんな中、紋土(カミュー・ケイド)はアメリカにいる父親から届いた手紙のことで思い悩んでいた。 アメリカ人である紋土の父親は軍人で、彼が生まれてすぐ母国に戻ってし まっていた。 そのため、紋土は英語も話せず、見知らぬ父親に対して好意を抱けずにいたのだ。 そんな父が、イラクの戦地に赴く前に自分と会いたがっていると知った紋土 は、冷静さを失ってしまっていた。

 ある日、意を決した紋土は、英語が得意な亮子に父からの手紙を訳してもらおうと思い立つ。 ところが、手紙を渡そうとしたところをみゆき(梶尾舞)とりな(萩谷うてな)に目撃され、亮子に気があるのではないかと誤解を受けてしまう。 クラスのみんなに冷やかされ、勘違いしてしまった亮子は紋土に対して傷つけるような発言をしてしまい…!?
関連記事
テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

深い意味があったのですね。ありがとうございました。

【2007/11/30 00:14】 URL | たけむら #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック