観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



若者を オーケストラ で 育て上げる 南米・ベネズエラ の 【エル・システマ】
2013年11月12日(火)

 ベネズエラで取り組まれている【エル・システマ】の歩みについて語った本が出たそうです。

 題して 【世界で いちばん 貧しくて美しい オーケストラ】
     原題 「CHANGING LIVES」
(生き方の変革)トリシア・タンストール著


           2013年11月10日付け 読売新聞「書評」写メ添付

 その「書評」の書き出し(リード)部分は、こうです。 

 エル・システマという音楽教育プログラムは、1975年に南米ベネズエラの音楽家、経済学者、政治家のホセ・アントニオ・アブレウによってはじまった。 (以上、引用終わり)


 「オーケストラでスラムの子どもたちを救う」

  と云う、高い理想を掲げて取り組みが始まり、チャベス大統領(当時;今年死去)も

  積極的に政府の事業として支援した優れた活動です。

  非行や犯罪に走る青少年が絶えなかった中で、その背景に就職難や貧困があり将来の展望を

  見失っていることを読み取り、子どもたちに夢と明るい未来の展望を与えるものです。


 先ごろ、ミラノ・スカラ座と来日した 指揮者 グスタヴォ・ドゥダメル は、今や世界的な

若手指揮者ですが、この 【エル・システマ】 から輩出された才能です。

 彼の出身オーケストラは、シモンボリヴァル・ユースオーケストラ

 南米の歴史的英雄革命家である シモンボリヴァル の名を冠した管弦楽団です。



音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 



 
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック