FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【共喰い】 を 見ましたが・・・ 不条理 やるせない
2013年10月24日(木)

 先だって(9/8)KBCシネマで、【夏の終り】 を見たとき、

別のスクリーンで上映されていた、この映画 【共喰い】 の上映を待つ列は数十人!

 原作は、田中慎弥の第146回芥川賞作 【共喰い】 で、第66回「ロカルノ国際映画賞」受賞作

と云う話題性も集客の原因なのかも知れません。

Tomogui-Intro.jpg


 しかし、「ロカルノ国際映画賞」っていったい何?

 KBCシネマは収容人員が少ないので、満席のようでした。

 KBCシネマで上映して満席になると云うことは、それなりに良い映画なのだろうと

思いましたので、トリアス久山・ユナイテッド・シネマで上映されることになった機会に

見てみることにしました。

 しかし、日曜日の12:15~ と云うのに、観客は私も含めて二人。

 クチコミでの広がりにはならなかった様子。

 映画のテーマは、ズバリ 『セックスと暴力と殺人』 

ウケ狙いのテーマのトリプル展開という訳で、芥川賞や国際映画祭の評価とは逆に

私的評価は「駄作」 C級映画! 映画の冒頭から高校生男女のセックスシーン。

 ひとつ、ポイントを上げれば、取って付けた感じではあるが、映画の終幕で田中裕子が

昭和の最後を締め括る「あの人」の戦争責任を一言吐き捨てる処くらいか・・・

 と云う訳で、これ以上書きません。


    【共喰い】 公式サイト

  【Movie Walker】 による作品紹介 

 作家・田中慎弥の第146回芥川賞に輝いた同名小説を、『東京公園』の青山真治監督が映画化した人間ドラマ。山口県下関市を舞台に、行為の際に女性を殴る性癖を持つ父親と、そんな父親の血を持つ事にいらだちを募らせる高校生とのひと夏の物語が展開する。主人公の少年を「仮面ライダーW」の菅田将暉が繊細に演じる。
 
【あらすじ】 
 昭和63年夏。高校2年生の遠馬(菅田将暉)は父親とその愛人・琴子とともに山口県下関市に暮らしていた。
 母親の仁子は川を挟んだ向こう側で魚屋を営んでおり、遠馬は時々仁子に魚をさばいてもらいに行っていた。
 日ごろから父親と琴子の情事を目にしている遠馬は、性交の際に父親が女に暴力をふるうことを忌み嫌っていたが、幼なじみの千種と暴力的なセックスをしてしまい、自分にも父親の血が流れていることに愕然とする。
 千種とはそのことが原因で関係が悪化してしまう。
 台風が近づいてきて町中が水浸しになる中、琴子は身重の身でありながら家出する。
 父親が憤怒しながら琴子を探していると、遠馬と仲直りしようと神社で待ちわびる千種を見つける……。

【キャスト】
(役名):(配 役)
 遠馬 : 菅田将暉
 千種 : 木下美咲
 琴子 : 篠原友希子
 遠馬の父 : 光石研
 仁子 : 田中裕子

【スタッフ】
 監督 : 青山真治
 脚本 : 荒井晴彦
 原作 : 田中慎弥
 プロデューサー : 甲斐真樹


 

音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック