観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



アクロス 【クラシックふぇすた】 ガラ・コンサート
2013年10月14日(月・体育の日)

 きのうの記事の続き・・・




 イベントホールでのミニコンサートの後は、コンサートホールで開催された

 ガラ・コンサート(有料だが 1000円)を聴きました。

 副題は、「大人のためのクラシック入門」

 「入門」 と云うと、敬遠しそうですが、演奏楽器が私が持っている ホルンとチェロ だし、

 持ってはいないが、中高校生時代にブラスバンドでやっていた ユーフォニウム 等など。

 これは聴かない訳にはゆきません。

1)マリンバ:布谷 史人 
  海外の作品と 山田耕筰の「赤とんぼ」布谷 史人さんの編曲
  マリンバの神秘的な響きを改めて味わうことができました。

2)ホルン:日高 剛,(ピアノ伴奏:林 紋子)
  ロッシーニ「序奏、主題と変奏」
  エコーが入っているのではないかと思うほど、美しくホールに響き渡りました。

3)ユーフォニウム:木村 寛仁,(ピアノ伴奏:林 紋子)
  スパーク「ユーフォニウムとバンドのための幻想曲」
  ユーフォニウムらしい幅広い柔らかい音と超絶技巧を楽しめました。

4)スギテツ(ピアノ;杉浦 哲郎,ヴァイオリン:岡田 鉄平)
  「剣のずいずいずっころばし」
  「蒼きドナウ川のさざ波」
  「ブラームスの日本舞曲第5番」ハンガリアン舞曲を日本音楽の陰旋法で演奏
  など、冗談音楽や、音真似(パトカー・救急車・踏切等など)などを披露。
  中でも、「日本舞曲」は圧巻でした。

5)チェロ:藤村 俊介,(ピアノ伴奏:林 紋子)
  エルガー「愛の挨拶」,フォーレ「夢のあとに」,サンサーンス「白鳥」など


こういうのを聴いていると、またチェロやホルンをやってみたくなりました。
 
     *********************

 コンサートホールの演目が終わった頃に、再びイベントホールでジャズ・トランペットの

ミニコンサートがあると云うことで聴きにゆきました。



 Vincent Bach の 定番らしい「Artisan」 や最新版など3本を吹き分けて音色や雰囲気の

違いを聞いてもらうと云う企画でしたが、私の耳では、イマイチ鮮明には解りませんでした。




   コンサート終了後、弦楽器の展示即売会をやっている2階交流ホールを見学



   既に終了時刻の午後5時になり、写真を撮っただけに終わりました。
 

音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック