FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ピアニスト 宮沢明子 さん による 公開レッスン
2013年10月11日(金)

 鳥栖市の 花やしき の 【花カフェ】 を 会場に

大御所ピアニストである 宮沢明子さんによる 公開レッスン が 開催され、

15歳・41歳・55歳の三名の女性がレッスンを受けました。

 宮沢明子さんは、話し好きな方で、ピアノ演奏に関する教えだけではなく、

人生論や教育に関するものまで『勉強になる』蘊蓄に満ちた深い話をされました。






      会場の鳥栖市の 花やしき の 【花カフェ】  



      聴衆は20名ほどで、多くが街中のピアノ講師らしい

DSCF0542 (640x480)

  最近の韓国の若手ピアニストは力づくで弾く人が多く、フォルテとフォルテッシモの
  区別もつかない人が多いとのこと。
  中国人は圧倒的多数の挑戦者を並べて演奏させ、極一部のみ抽出するやり方。

 日本人若手(コンクール挑戦者)は、技術的には欧州の若手より余程優れているが、

皆んな同じようなテクニックで、心が伝わってこない。

 その点、欧州圏の若手は、幼い頃からクラシックに慣れ親しむ環境があるため、

心が伝わる演奏をする。 できれば若いうちに欧州に留学するべきだ。

DSCF0546 (480x640)
  「ピアノは手で弾くものではない、心で弾くものだ」 と心掛けを説く宮沢先生
  
  もちろん、それなりのテクニックが無ければ始まりませんが・・・

 宮沢さんが子どもの頃は、Iメソード全盛期で、罵倒されながら教えられたとのこと。

 「そういう教えは、今も『傷』となって残るものであって、私はそういうやり方はしない。」

 と、いい処を見つけて伸ばす方法を採っているそうです。


     レッスン終了後の懇親会の際の「受講者」と先生の記念撮影
DSCF0549M.jpg
  左から 中学3年生(15才)、41才(20代と思った)、宮沢先生、55才(40代と思った)
  特に41才女性は、多くの参加者の女性が「20代後半に見えた」と話していました!
  いまどきの40代は若い!
 

音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 



関連記事

テーマ:ピアノレッスン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック