観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



佐賀県鳥栖市はクラシック音楽普及に熱心らしい ピアノコンクールも幾つも
2013年10月7日(月)

 数年前から5月の連休に 【ラフォル・ジュルネ・音楽祭】 を誘致して

安上がりのクラシック音楽を市民に普及する努力をしている鳥栖の人々。

 今日のニュースは、鳥栖市主催で読売新聞が協賛していると云う

【フッペル鳥栖ピアノコンクール】 の話題を!



    読売新聞 写メ (2013年10月7日付け)

 「フッペル鳥栖ピアノコンクール」 で検索したら、鳥栖市の公式サイトにリンクしていた。

HupferTosu21273.jpg

 コンクールのタイトル「フッペル」は、映画【月光の夏】 で紹介された

『特攻隊員が出撃前に弾いた フッペル・ピアノ』 に因んでいるとのこと。

 これも鳥栖市の公式サイトから引用すると 

ドイツ・フッペル社製の古いピアノが、佐賀県鳥栖市の文化施設「サンメッセ鳥栖」に展示されています。

 第二次世界大戦の終結間近の1945年(昭和20年)夏、二人の日本兵が鳥栖小学校を訪れ、同校にあったこのピアノで「月光」を奏でました。

 二人は特攻隊員で、この世の名残りに弾いたと、教員だった上野歌子さん(故人)が戦後ながくたって明かしました。

 このコンクールは、この悲話に込められた平和への願いを子供たちに伝え、音楽による平和文化創造を願って実施するものです。

     ******************

フッペルのピアノを製造したフッペル社は、1875年ロバート・フッペル氏が現在のドイツ・ツァイツ市に工場を設立したことに始まります。その後フッペル社は1903年にグランドピアノの製造を開始し、最盛期は100人以上の従業員が働き、年間1000台を生産するまで成長しました。

 鳥栖市にこのフッペル社製のピアノが来たのは1931年のことです。地元婦人会の寄付によりグランドピアノを購入することとなり、当時の学校教諭陶山聰氏の選定により福岡市の楽器店を通じて購入、鳥栖小学校へ寄付されました。

 そして、1945年、二人の日本兵が鳥栖小学校を訪れ、同校にあったこのピアノで「月光」を奏でました。二人は特攻隊員で、この世の名残りに弾いたと、教員だった上野歌子さん(故人)が戦後ながくたって明かします。

 この物語は1993年「月光の夏」として映画化され、公開から1年を待たずに観客動員数100万人を突破しました。

 1948年進駐ソ連軍によってフッペル社の工場は閉鎖されましたが、寄贈から80年経った今でもフッペル社が作ったピアノは鳥栖で多くの人に愛され続けています。 



     **********************

 この「コンクール」は、佐賀県の人材発掘とか九州の人材発掘ではなく、

全国を視野に入れたコンクールらしい。

 今年の本選会入選者の顔ぶれを見てもそれは解る。 公式サイトから引用すると・・・ 

2013.10.06  第19回フッペル鳥栖ピアノコンクール2013【フッペル部門】 本選が開催されました。

         受賞者及び入選者の方は次のとおりです。
 
        第 1位  西 岡  沙 樹 (京都府)
        第 2位  平 尾  柚 衣 (東京都)
        第 3位  浪 切  詩 香 (埼玉県)

        月光賞  白 瀬    元 (東京都)

        入  選  兼 田  絵 美 (東京都)
              白 瀬     元 (東京都)
              山 田  和 佳 (熊本県)
              朝 倉  すみれ (千葉県) 
        ※以上7名       

      何と佐賀県出身者が誰も居ない! 九州では熊本が一人だけ。

     **************************

 鳥栖市では、上記の 【フッペル鳥栖ピアノコンクール】 の他に、

 【音の夢 ピアノコンクール】 

 【TOSU ピアノステップ】

 など、もう少し誰でも参加しやすいコンクールが、有志の運営で開催されているようです。
  

音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 

 



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック