観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Googleが広島、長崎の原爆資料をデジタル化
2013年8月22日(木)

Googleが広島、長崎の原爆資料をデジタル化
 米国など英語圏向けにも紹介

 (@niftyビジネス) - 2013年8月22日(木)17:05

 米Googleは、広島平和記念資料館と長崎原爆資料館が所蔵する原爆に関する歴史的資料を「Google歴史アーカイブ」で公開した。同社はこの情報を、日本語版公式ブログに掲載するだけでなく、米国などに向けた英語版公式ブログでも紹介し、広く国際的な関心を喚起している。

Google歴史アーカイブは、20世紀の歴史上重要な出来事を記録した写真や文書、動画などを所蔵する資料館と協力し、デジタル化して公開する取り組み。2012年10月には欧州を中心に17の博物館や資料館と協力し、ナチスドイツの弾圧を受けた「アンネ・フランク」や、連合国軍のノルマンディー上陸作戦「D-デイ」、南アフリカの人種隔離政策「アパルトヘイト」などを主題にした42の展示を開始した。

今回、ここに広島、長崎に投下された原爆についての展示が、日本の歴史的資料として初めて加わることになった。

広島平和記念資料館が持つ全55点の写真資料をデジタル化し「失われた街を偲んで」「8月5日、最後の日記」「最期の言葉」「ヒロシマ」の4つに分けて展示している。原爆投下の前日までの風景と、投下後の風景を見ることができる。

また長崎原爆資料館が所蔵する全176点の写真と1点の動画は「長崎原爆 - 都市の破壊」「長崎原爆と浦上天主堂」「長崎原爆と植物」の3つに分けて展示している。Googleではキリスト教との関係から原爆投下を見た「長崎原爆と浦上天主堂」に脚光を当てている。英語版公式ブログでは多くのキリスト教徒もまた原爆によって犠牲になったことを強調している。

両資料館の館長や広島市長、外務大臣らがこの取り組みに賛同の言葉を寄せている。

(植木 皓=ニューズフロント)



二つの被爆地、資料館が参加=グーグル「歴史アーカイブ」―日本の施設で初
 (時事通信) - 2013年8月19日(月)16:37

 被爆地・広島と長崎の原爆に関する二つの資料館が19日、インターネット検索サイト「グーグル」のサービス「歴史アーカイブ」に新たに加わった。同サービスでは歴史的瞬間の写真などの史料を世界中で閲覧でき、ポーランドのアウシュビッツ・ビルケナウ博物館なども登録されている。日本の施設では初めてだ。

 グーグルによると、「原爆を世界に伝えるべきだ」として、広島平和記念資料館(同市中区)と長崎原爆資料館(長崎市)が選ばれた。同日の式典で、松井一実広島市長は「被爆の実相に触れるチャンスが増え、世界中の人と平和への思いを共有できれば」と話した。

 広島の資料館は計55点の写真を寄せた。原爆投下前後の広島の街や犠牲者の遺品、生き残った人たちを苦しめたケロイドなど「後障害」に焦点を当てており、爆心地近くで被爆して亡くなった女学生らが記した原爆投下前日の日記も見ることができる。

 一方、長崎は半分以上が常設展示品と異なる計177点の写真と動画を公開。長崎に多くの信者がいるキリスト教や、植物への放射能の影響をテーマにしており、今後は被爆者の証言などの公開も企画しているという。 



Google 歴史アーカイブ【広島平和記念資料館】 


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック