観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



【この指 と~まれ! in 福岡 コンサート 2013】 を聴きました!
2013年8月19日(金)

 当ブログで8月1日に御案内した障害のある人々によるコンサート

【この指 と~まれ! in 福岡 コンサート 2013】 を聴きました!

Chie_2013Aug19_EventS.jpg

 「障害者:Disabilities」と一口に言っても、その内容は広範囲に及びます。

 今日出演された方々の「障害」の分野を幾つかあげますと・・・

 先天的聴覚障害(耳が聴こえない)、先天的視覚障害(目が見えない)

知的障害、自閉症、ダウン症、発達障害、後天的知覚障害

片腕の指が全く無い、身体の一部が麻痺して動かない、などでした。

 知的障害や自閉症の方が、ある芸術分野に特異な才能を示すことは数多く報告されています。

山下清さんのように一目見た物は生涯忘れず、それを絵画(貼り絵)で再現できるとか、

一度聞いた音楽は複雑なものでも完全に覚えて再現できる(Mozartも?)とか・・・

尤も、その本人たちにとっては、それは「芸術」と云うより自ら湧き出す「何か」でしょうが。

 また知覚障害のある方が、残った知覚をフルに活用して、健常者では考えられない鋭敏な

知覚および能力を示すことも知られています。

 一方で、運動障害・機能障害の方々の演奏は正に努力の賜物です。

 今日は、そのような様々な障害を持つ方々25名の鍛錬の成果を聴かせて頂きました。


DSCF0160s.jpg
    主催者を代表して 由川千恵理事の開会挨拶

DSCF0221s.jpg
    序盤の会場の風景

DSCF0238s.jpg
    由川千恵さんが、教え子と連弾

DSCF0244s.jpg
    「ヘルマン・ハープ」 の 演奏 (今回唯一のピアノ以外の演奏でした)

DSCF0247s.jpg
    「ヘルマン・ハープ」 の 説明

DSCF0246s.jpg
    聴覚障害者のために、要約筆記で表示されます
    由川千恵理事は、この「要約筆記」活動の役員もされています。

DSCF0275s.jpg
    一見すると何も障害を感じられませんが・・・

DSCF0283s.jpg
    ポピュラーソングのような弾き語りも 声も良かったし上手かった!

DSCF0295s.jpg
    右腕から先の「手」が無いのに、この腕でショパンの「別れの曲」の
    旋律を奏でる 正に鍛錬の賜物としか言えない!

DSCF0307s.jpg
    右手の第4・5指が全く動かないのに、ベートーヴェンのピアノソナタ
    「悲想」の第2楽章を朗々と奏でる!

DSCF0312s.jpg
    終盤の会場風景

DSCF0314s.jpg
    トリを務めた方に全く「障害」は感じ取れなかった。
    ショパンのノクターン嬰ハ短調「遺作」 と
    リストの超絶技巧練習曲「ラ・カンパネラ」
    国際的ピアニスト(健常者)小山実稚恵さんの演奏以上に感銘を受けました。

DSCF0325s.jpg
    由川千恵理事(御子息が先天的聴覚障害者)の閉会挨拶で
    3時間に亘る演奏会を終了しました。

 演奏者全員の写真を掲載できませんでした。 お詫びします。


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


 
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック