観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



8・15平和を建設する集い2013
2013年8月15日(木)

 今日の午後、この表題の講演会が開かれました。

講演のテーマは 【“壊憲”をねらう自民党憲法改正草案】





 講師は、私が40年以上前の大学時代に法学や政治学の講義を受けた

九州大学・講師(当時)の横田耕一・九州大学名誉教授(憲法学)

 当時は、新進気鋭の若き論客でしたが、今や70代。 (私は60代)

 しかし、厳しい口調は今だ健在で、護憲運動の「脇の甘さ」も厳しく指摘。




 座席は80程用意されていましたが、次々と補助席を出すほどの満席の盛況でした。


☆ 8・15平和を建設する集い2013

・日時:8月15日(木)午後2時
・場所:福岡渡辺通教会
     福岡市中央区渡辺通4-5-1 ℡092-751-6103
     (渡辺通り Bivi 福岡 より 50m 入る)

・テーマ:“壊憲”をねらう自民党憲法改正草案
・講師:横田 耕一さん(九州大学名誉教授・憲法学)
・参加費:500円
・主催:反ヤスクニ福岡連絡会
※集会後、午後4時半より天神までデモ
  問合せ:倉掛 ℡092-752-1964  



 横田先生の講演は、1時間半に亘る長いものなので、逐一報告できませんが主なポイントは

① 憲法の【前文】は、憲法の基本原則すなわち趣旨や理念を示した重要なものであり
  それ以降の条文は【前文】の理念を元に読み解かなければならない。
  日本国憲法の【前文】には、「天皇」の文字は一言も無いが、
  自民党の改正案は、最初のフレーズに「天皇を戴く国家」と出てくる。

② 近代立憲主義は「社会契約説」や「天賦人権説」によっており、キリスト教文明の
  流れであって、これそのものがフィクションである。 自民党は、そこを攻撃。
  日本国憲法では、天賦人権説とは言わず「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」
  と表現されている。

③ 天皇の「元首」化や、自衛隊の「国防軍」化の名称変更は重要な内容ではない。
  既に、天皇は海外に対して「元首」扱いされ、自衛隊は海外に派兵されている。
  その実態が問題であって、「元首化反対!」「国防軍化反対!」の運動では弱い。

④ 日本国憲法は近代立憲主義の立場から、権力者を縛るものであるので、
  国民に憲法順守義務を課してはいないが、自民党改憲案では全く逆で、
  「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」と書く一方で、
  天皇には遵守義務を課さず、憲法を超越した存在としている。

他にも多々ありますが、省略です。




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


  
関連記事

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック