FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



博多山笠のフィナーレ 【追い山】 は テレビ中継で
2013年7月15日(月・祝)

 昨夜、【飾り山】 の半数くらいは見分していたが、追い山までは待てずに帰宅しました。

 そして、博多山笠のフィナーレを飾る 【追い山】 は、テレビ中継を見ていました。

 NHK,KBC,RKB が生中継をしていました。

 ところが、地元放送局、TNC;テレビ西日本,FBS;福岡放送,TVQ;九州放送は、

TV番組欄を見る限り、何故か中継していません。


   博多山笠、舁き山駆け抜ける 夜明けの街に「オイサ」
PN2013071501001272.jpg
   博多祇園山笠の「追い山」で、櫛田神社の境内を駆け抜ける「中洲流」の舁き山
      =15日早朝、福岡市博多区 (共同通信) 2013年7月15日(月)10:21

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

博多祇園山笠「追い山」…祭りの最後を飾る
 読売新聞 - 2013年7月15日(月・祝)20時11分

Yomiuri2013Jul15-03.jpg 

 国の重要無形民俗文化財の博多祇園山笠は15日早朝、祭りの最後を飾る「追い山」が行われた。

 男衆は福岡市博多区の櫛田くしだ神社に山笠を奉納した後、沿道から勢い水を浴びながら神社周辺の約5キロのコースを駆け抜けた。

 午前4時59分、出発を知らせる太鼓が鳴り響くと、一番山笠の恵比須流ながれが神社の境内に勢いよく駆け込んだ。桟敷席の観衆から歓声と拍手を浴びた男衆は「博多祝い唄うた」を歌い上げ、再び街に飛び出した。続いて六つの舁かき山と、上川端通の飾り山が奉納された。

 横浜市の会社員(38)は「山はとても豪華で、男衆も迫力満点。博多の熱気を体感できた」と話していた。

(2013年7月15日20時11分 読売新聞) 



博多祇園山笠「追い山」でクライマックス
 日刊スポーツ - 2013年7月15日(月・祝)10時20分
 

  今年で772年となった福岡市・博多の伝統の夏祭り「博多祇園山笠」最終日の15日早朝、男衆が山車「舁(か)き山」を担ぎ、街を駆け抜ける「追い山」でクライマックスを迎え、夜明けの街に力強い「オイサ」の掛け声が響き渡った。

 追い山は、博多の地区ごとにある七つのグループ「流(ながれ)」の男衆が、人形などで飾られた高さ4~5メートル、重さ約1トンの舁き山を担ぎ、約5キロを走ってタイムを競う。

 午前4時59分、今年の1番手「恵比須流」がスタート地点の櫛田神社(博多区)に入った。水法被に締め込み姿の男衆は、桟敷席の見物客とともに「博多祝い唄」を合唱した後、博多の街へ。

 その後、各流の舁き山も次々に櫛田神社を駆け抜け、拍手と歓声で街に送り出された。

 3連休最終日で沿道の一部は身動きが取れないほどの見物客があふれ、舁き山が通るたびに「すごい」などと歓声が上がた。今年の1位は東流の28分49秒だった。

 目の前を舁き山が通る細い道路上で見物した東京都国立市の会社員前田博司さん(61)は、「必死の形相だった。あのスピードで動かすのは他の祭りにはない迫力で、すごかった」と話した。(共同)

 [2013年7月15日10時20分]




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


関連記事

テーマ:福岡/博多 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック