観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【へいわってすてきだね!】 きのう沖縄慰霊の日 式典にて 
2013年6月24日(月)

 昨日の沖縄慰霊の日の式典で、

与那国町立久部良小1年の安里有生君(6)が朗読した自作の詩です。



       読売新聞2013年6月24日付け写メ

「へいわってすてき」=日常を詩に、小学生が朗読―沖縄慰霊の日
 (時事通信) - 2013年6月23日(日)15:02
  

 「へいわってなにかな/ぼくは、かんがえたよ」

 23日の沖縄「慰霊の日」の追悼式で、与那国町立久部良小1年の安里有生君(6)は、日常生活で感じる自分なりの平和を表現した詩「へいわってすてきだね」を朗読した。

 4月に小学校に入学し、ひらがなの学習を終えたばかり。道徳の時間に読んだ沖縄戦の本で、自分と同年代の子どもが家族を失い、爆弾から逃げ回る情景に戸惑った。

 「ばくだんがおちてくるこわいおと/おなかがすいて、くるしむこども/かぞくがしんでしまってなくひとたち」

 初めて聞く戦争の話に、平和とは何かを考えた。自分の思いをノートに書き出してみると、与那国島の自然や動植物など、日常の風景が浮かんだ。

 「ねこがわらう/やぎがのんびりあるいてる/よなぐにうまが、ヒヒーンとなく」

 豊かな自然の中で、普通に生活できることが幸せなのだと実感した。平和な日常と人々の笑顔が、与那国島や沖縄をはじめ、世界に広がってほしいと願っている。

   (時事通信) - 2013年6月23日(日)



  読売新聞紙面記事より、拾い出し。

へいわってなにかな。ぼくは、かんがえたよ。

おともだちとなかよし。
かぞくが、げんき。
えがおであそぶ。
ねこがわらう。
おなかがいっぱい。

やぎがのんびりあるいてる。
けんかしてもすぐなかなおり。
ちょうめいそうがたくさんはえ、
 よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。
みなとには、フェリーがとまっていて、
 うみには、かめやかじきがおよいでる。

やさしいこころがにじになる。
へいわっていいね。
へいわってうれしいね。
みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。

せんそうは、おそろしい。
「ドドーン、ドカーン」ばくだんがおちてくるこわいおと。
おなかがすいて、くるしむこども。
かぞくがしんでしまってなくひとたち。

ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。
このへいわが、ずっとつづいてほしい。
みんなのえがおが、ずっとつづいてほしい。

へいわなかぞく、
へいわながっこう、
へいわなよなぐにじま、
へいわなおきなわ、
へいわなせかい、
へいわってすてきだね。

これからも、ずっとへいわがつづくようにぼくも、
ぼくのできることからがんばるよ。




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************





関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック