観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【村治佳織/TA14GPコンサート】 当日券有りとのことで聴きに行きました!
2013年6月10日(月)

【TA14GPコンサート】 と題する ギター『トリオ』 リサイタルを聴きました。

以前から、この公演があることは知っていましたが、仕事の状況を見て・・・

 今日は、定時に仕事を終わることができたので、アクロス福岡まで、駆け付けました。

もちろん、当日券が出るかどうか主催者の「キョードー西日本」に問い合わせて・・・

当日券は午後6時より会場にて販売とのこと。 全席指定:5500円 

アクロス福岡にて 2013年06月10日(月) 19:00 ~ 21:00

【出演】 渡辺香津美/村治佳織/村治奏一

  【TA14GPコンサート】 とは、

 全員の生まれた日が「14日」という偶然から名付けられた、ワールドワイドに活躍するギターソリスト3人によるスペシャルユニット「TA14GP」。その幅広い音楽性を楽しめる貴重な国内ツアー公演です! 

      とのこと。

 そして、このユニットによる初の全国巡業公演の初日が今日の福岡公演だそうだ!

歴史的演奏会に参加している?!

 さて、当日券を買ってみると、後ろの方か2階か3階と思っていた処 1階前方。

それも、相当前方の8列-14番と云うセンターブロック通路側。

 2階席は無いのか訊いてみたところ、二階、三階は閉鎖しているとのこと。

客席に入ってみると、一階も前半分のみ販売したようで、後方は誰も座っていない。

前半分も15列程度までで。6割程度の入り。 高々500人程度のようでした。

 2ヶ月ちょっと前の3月23日に行われた、村治佳織さんのソロ・リサイタル の記事を読むと、

同じ会場が、ほぼ満席だったようですが、どうしてこんなに差があるのでしょうか?

 演奏は良かったのですが、前回の村治佳織さんのリサイタル で買ったCDを寝る前に

事実上睡眠薬代わりに掛けているのが災いして、眠いこと仕切り。

 【アルハンブラ宮殿の思い出】など良く知っている曲では

 美しいメロディに酔って? すやすや~~ (-_-;)

 第一部の最後の曲は、ロドリーゴの【アランフェス協奏曲・全楽章】をギタートリオで。

この曲は、幸い眠くならずに全曲聴けました。

 第2部は、バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータから・・・

その他の曲は、初聴きの曲が多かった。

 終了予定時刻の午後9時にピッタリ本日のプログラム終了。

しかし、それからアンコール演奏が25分も続きました。

 なかなか、良い演奏会だったので、観客が少なかったのは残念!



音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック