観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



宮沢りえが天海祐希の代役を二日の稽古でノーミスで完璧にこなしたとのこと!
2013年5月11日(土)

 もちろん、私はこの舞台を生で見た訳ではないが、スポーツ紙各紙によると、

三谷幸喜氏作・演出の舞台「おのれナポレオン」を軽い心筋梗塞で降板した天海祐希の

代役を務めた宮沢りえが、5月10日のソワレ公演で奇跡の初舞台を踏んだ、と云う。

 たとえば、サンスポでは、以下のような難しい役柄設定を書いている。

【りえは野田演じるナポレオンの愛人、アルヴィーヌ役の稽古を8日午後から開始。
 膨大な量のセリフに加え、フラメンコやピアノの演奏も必要とするこの役を
 わずかな時間で覚え、本番にのぞんだ。】 



900人総立ち!宮沢りえ、稽古2日で完璧演技
 SANSPO.COM - 2013年5月11日(土)05:00



 宝塚出身の天海祐希に対して三谷幸喜が『アテ書き』したからこそのフラメンコ

やピアノ演奏が『当てられている』に違いないが、宮沢りえは万能か超能力!?

 そして、その猛烈に困難な役柄を、日刊スポーツによれば

【舞台の神様が、りえに舞い降りたとしか思えない舞台だった。
 8日の代役決定からわずか2日半。25時間の稽古時間しかなかった。
 誰もが不安視する中、幕が開いた。
 開演から8分。ナポレオンの愛人アルヴィーヌ役のりえが「ようこそ、
 おいでくださいました」と最初のせりふで登場した。
 言葉は自然に響いて聞こえた。心配は吹き飛んだ。】



  とレポートしている。 

りえノーミス130台詞!天海代役で拍手
 nikkansports.com - 2013年5月11日(土)07:54
 

    すごいことです。

 三谷幸喜さんが、台詞を書き足したのか、アドリブなのか?

次のようなセリフのやり取りもあったとのこと。

【野田秀樹が演じるナポレオンの前で、夫(山本耕史)とともにモリエールの芝居を見せる劇中劇の場面。
りえが「せりふは入っているわね」と聞き、山本から「お前に言われたくないよ」と切り返された。
りえの置かれた状況を逆手に取ったやりとりに笑いが起こった。
さらに2人が稽古をしていたことについて、野田が「1日か2日、稽古をすればうまくなるのか」と尋ねたり、「見ている人を緊張させてはいけないな」と言うなど、作・演出の三谷幸喜氏が今回の代役劇を笑いに転換する仕掛けもはまっていた。】
   (日刊スポーツ - 2013年5月11日)



 これだけの大役を僅かの稽古で「ノーミス」でこなした宮沢りえさんには、

観客からの惜しみ無い大声援とスタンディング・オベーション(客席総立ち)

で賞賛が与えられたと云う。

 御苦労様でした。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


りえノーミス130台詞!天海代役で拍手
 nikkansports.com - 2013年5月11日(土)07:54
 

 宮沢りえ(40)が奇跡の舞台をみせた。10日夜、心筋梗塞で降板した天海祐希(45)の代役を務める舞台「おのれナポレオン」が上演された東京・池袋の東京芸術劇場のステージに立った。わずか2日半の稽古で本番に臨んだが、130のせりふもよどみなく、完璧に演じきった。カーテンコールでは、満員の観客から総立ちの拍手を浴びた。5月10日は伝説の一夜になった。

 舞台の神様が、りえに舞い降りたとしか思えない舞台だった。
8日の代役決定からわずか2日半。25時間の稽古時間しかなかった。
誰もが不安視する中、幕が開いた。

 開演から8分。ナポレオンの愛人アルヴィーヌ役のりえが「ようこそ、おいでくださいました」と最初のせりふで登場した。言葉は自然に響いて聞こえた。心配は吹き飛んだ。

 野田秀樹が演じるナポレオンの前で、夫(山本耕史)とともにモリエールの芝居を見せる劇中劇の場面。
りえが「せりふは入っているわね」と聞き、山本から「お前に言われたくないよ」と切り返された。
りえの置かれた状況を逆手に取ったやりとりに笑いが起こった。
さらに2人が稽古をしていたことについて、野田が「1日か2日、稽古をすればうまくなるのか」と尋ねたり、「見ている人を緊張させてはいけないな」と言うなど、作・演出の三谷幸喜氏が今回の代役劇を笑いに転換する仕掛けもはまっていた。
天海を想定して書いた細かい部分はカットしていた。

 りえは、生き生きと演じた。時にはかわいく、時にはなまめかしく、違和感なく表現した。
 初日から1カ月経過した舞台にとけ込んでいた。三谷作品らしい笑いの場面では、普段の舞台で見せないコメディエンヌの一面も発揮して新鮮な印象さえ与えた。
 制作側は、せりふや立ち位置、所作などを忘れた場合に備えてプロンプターと呼ばれるスタッフを配置したが、無用だった。130を超えるせりふもよどみなく、ノーミスで演じきった。

 そしてカーテンコール。休憩なしの2時間20分の舞台をやり遂げたりえを、立ち見も出た満員の観客は総立ちの拍手でねぎらった。三谷氏は舞台そでから、野田、内野聖陽、山本ら共演者も舞台上で拍手を送った。
 硬い表情だったりえも、野田の腕をつかみ、「やめてくださいよ」というしぐさをみせ、しきりに照れていた。 女優として評価を上げ続けるりえにとって、今回の代役はリスクの高い賭けだった。
好奇の視線も浴びたこの日の舞台は、確かに伝説の一夜となった。
 まずは初日を乗り切った。12日の千秋楽まで公演はあと3回ある。
          【林尚之】 



900人総立ち!宮沢りえ、稽古2日で完璧演技
 SANSPO.COM - 2013年5月11日(土)05:00
 

 女優の宮沢りえ(40)が、軽度の心筋梗塞で入院した天海祐希(45)の代役を務める舞台「おのれナポレオン」(作・演出、三谷幸喜)が10日、東京・西池袋の東京芸術劇場で行われた。8日午後から稽古を開始するドタバタの中で挑んだりえは、休憩なし、2時間20分の長丁場をほぼ完璧に熱演。約900人の観客から、盛大なスタンディングオベーションがわき起こった。

 約5分間の鳴り止まない拍手の中心に、宮沢りえがいた。主演の野田秀樹(57)や共演者も、この日の“主役”に温かい拍手を注ぐ。
 照れくさそうに何度も頭を下げるりえを見て、1人、2人と観客が立ち始め、場内の全員がスタンディングオベーションで“女優魂”をたたえた

 6日に天海が入院し休演となった舞台は、りえの緊急登板で再開を目指した。
りえは野田演じるナポレオンの愛人、アルヴィーヌ役の稽古を8日午後から開始。
膨大な量のセリフに加え、フラメンコやピアノの演奏も必要とするこの役をわずかな時間で覚え、本番にのぞんだ

 セリフ覚えも役柄をつかむのも早いりえが地力を発揮。ほぼ完璧に役をこなした。
野田と、アルヴィーヌの夫を演じる山本耕史(36)との3人芝居の場面では、一連の騒動を想起させるやり取りも。

 りえの「セリフ、入ってるわよね」の言葉に、山本が「お前が言うかよ」と返したり、りえがセリフが書かれていると思われる小道具の本を手にすれば、野田が「見ている人を緊張させるなよ」と突っ込んだり。演出ともアドリブとも受け取れる掛け合いに、場内は爆笑の連続となった

 “代演初日”となったこの日は、立ち見、補助席含め60席ほどの当日券を求め、ファンや報道関係者100人以上が殺到。約900人の観客は上演後、口々に「りえちゃん、すごかった」と称賛した。

 急な代役にもかかわらず、女優魂を披露したりえ。軽微な症状とはいえ入院を余儀なくされた天海も、これで安心して静養できそうだ。
 



天海祐希、快方へ 自覚症状もなく10日ほどで退院か
 (スポーツ報知) - 2013年5月10日(金)08:10

 軽度の心筋梗塞で出演舞台を降板し、都内の病院に入院中の女優・天海祐希(45)は病気公表から一夜明けた9日、容体は安定し、快方に向かっている。

 特別な既往症もなく、女優として第一線で活躍しながら45歳という若さでの心臓疾患。本人のもとにも関係者を介して心配する声がかなり届いている様子だ。
病床ではいまも舞台を降りた自責の念を抱えた状態だが、何とか気持ちを切り替えて治療に専念。
現在、自覚症状などはなく容体も安定。順調に回復すれば1週間から10日の安静治療を終え、退院の見通しだ。

 天海が降板した舞台「おのれナポレオン」を主催する東京芸術劇場は、代役に宮沢りえ(40)を立てて10日午後7時の回から公演を再開すると発表。当初は9日夜の公演から再開予定だったが、スタッフ、キャストで協議し、中止を決めた。
同公演を全国28か所の映画館などで生中継するライブビューイングも取りやめた。

 作・演出の三谷幸喜さんは「僕に出来ることは何だろうか、と考えました。天海さんと、必ずまた舞台をやること。宮沢さんに、今回のお礼に芝居を書くこと。ご迷惑を掛けたお客さまに喜んで頂ける作品にすること」とコメントを発表。
 主演の劇作家・野田秀樹氏(57)も「わずか二日間での稽古で舞台に立つことを英断してくれた男らしさに感謝します。宮沢さんのおかげで上演できることになった残り4ステージに魂を込めて演じさせていただきます」とつづった。公演は12日まで行われる。

 ◆ドル箱DVDは幻に…
 9日のライブビューイング(LV)は、今秋発売を予定していたDVDの収録も兼ねていたが、幻となった。人気の舞台で公演中からDVD化が期待されていた同作。開幕前のプレビュー公演は記録用に撮影しているが商品化の予定はない。三谷さんの舞台のDVDは通常6000円程度。11年の「国民の映画」は6800円だったが、今作も同価格帯と仮定し、市場でヒットとされる1万枚を売り上げたとすると単純計算で6800万円の売り上げが見込まれる。

 LVも同様だ。映画料金は3500円。仮に200席だったとして、22会場で1540万円。これとは別に6か所の劇場でも予定され、料金は各劇場によって異なるが、6会場平均の2800円で計算すると、計4600席で1288万円。DVDと合わせると9628万円になる。この一晩で1億円近い痛手だが、映像でもいいから見たい多くのファンも落胆しているに違いない。 



代役の宮沢りえに蜷川氏絶賛「かっこいい!」
 SANSPO.COM - 2013年5月10日(金)07:03
 

     ***********************


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



 
関連記事

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック