観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 鳥栖 二日目にして最終日 終了!
2013年5月6日(月・祝振休)

 今日私が聴くプログラム2本目は、九州交響楽団による、オペラ・ドンジョバンニ序曲
=K.527や 交響曲第40番=K.550など。

 交響曲第40番は、いわゆるト短調交響曲です。

 良く聴く曲ですが、生で聴くのは、久しぶり。

いつ頃聴いたか覚えていない程。

 演奏は、中々良かった 

 三本目は、弦楽四重奏第6番=K.159とピアノ四重奏第1番=K.478

 弦楽四重奏は、多分初聞きで、初期の作品とは思えない複雑さと円熟味のある曲。

 ピアノ四重奏のピアノパートは、昨日不調だった、仲道郁代さん。
 今日は、ベテランらしく弦楽を率いていました。
 演奏も抜群。 昨日は、やはり体調不良だったんだろう。


 今日最後で今年のラ・フォル・ジュルネ音楽祭最後の公演は、ディベルティメント=K.138
とピアノ協奏曲第9番=K.271。

 ソリストは、小曽根真。

 ディベルティメントは、良く知られた曲。

 続く、ピアノ協奏曲第9番=K.271は、まあ聴いたことがあるらしい、と云う程度。

 ソリストの小曽根真さんは、ジャズ畑出身なので、カデンツァが聴き処。

 第1楽章のカデンツァはクラシック調からジャズ調に自然に変異。

 そして、普通はカデンツァがない第2楽章でも長いカデンツァが挟まれ、
こちらは無調音楽のような響き。

 さらに第3楽章には、三回もカデンツァが入って大サービス!

 演奏が終わると大歓声!

 私も今回のラ・フォル・ジュルネ音楽祭では初めてのブラボーを叫びました!

 長いアンコールの声援に応えて、アンコール曲は小曽根さんが作ったばかりの新曲の楽譜を、
その場でオーケストラに配り初見演奏。
 ジャズ風と言えるかどうか分かりませんが、ゆったりした曲です。
 題して【モーツァルトの昼寝】とのこと。

 大歓声の内に、今年のラ・フォル・ジュルネ音楽祭は終幕を迎えました。

 もうすぐ博多駅に着きます。

 今日も、帰り道の電車内で、携帯電話でのブログの投稿を済ませました!

 親指が痛い (笑)

   THE END


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:ラフォル・ジュルネ「熱狂の日音楽祭」 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

ラ・フォル・ジュルネレポート拝見しました。
今年も充実したいい音楽祭になったようですね。
新曲の初見演奏なんて、出来立てのほやほや、ライブの醍醐味でしたね。
小曽根真さんのことですからカデンツァも聴き応え満載だったことでしょう。
Twitter DM送らせて頂きます。

【2013/05/06 22:43】 URL | Flora_kz #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック