観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【カルテット!人生のオペラハウス】 を 見ました!
2013年5月4日(土)

 映画 【カルテット!人生のオペラハウス】 (原題:QUARTET)

を、今日お昼12:30 からの上映の回を「天神TOHOシネマズ」で見ました。

 著名な音楽家が集う老人ホームが 『舞台』 となっているヒューマン・ドラマです。

コメディではありませんが、随所に笑える処が散りばめられていて楽しい映画でした。

次々とクラシック音楽の断片が流れてくるので、クラシックファンには見過ごせない!

一方で、全くクラシック音楽に縁がない方々には、もしかすると退屈する映画かも?

QUARTET01.jpg

 エンド・クレジットを見て解ったのは、出演者の殆どが実際のクラシック畑の音楽家

であったと云うこと。 残念乍ら、超有名な方々ではありませんが、知る人ぞ知るレベル

の音楽家の方々のようです。(私は、殆ど知りませんでした。)

 少し痴呆が始まった男性音楽家が、美人女医などに次々とシモネタでちょっかいを出す

処など、さもありなんと微笑ましく、それを上手く扱う女医の捌き方も中々のやり手。

 メイン・キャストの二人の男女歌手は、ふとした行き違いから、結婚後9時間で離婚した

カップルで、この二人の和解と並行して旧友4人で四重唱に漕ぎ着けるかどうかが

映画のテーマとなっています。

 とても良く出来た心温まる映画でした。

 名俳優のダスティン・ホフマンが監督をしています(出演しません)。

 舞台の老人ホームは、イタリアにある実際の老人ホームがモデルになっているようです。

その老人ホームは、あの有名な作曲家ジョセッペ・ベルディが私費を投じて作ったもの。

     *********************

公式サイトは、ここをクリック

  Movie Walker から、この映画の概要を引用

【あらすじ】

 イギリスの田園風景が広がる中にあるビーチャム・ハウス。そこは引退した音楽家たちが身を寄せるホームだった。

 資金難のため存続の危機にあるビーチャム・ハウスのためにコンサートを開催しようと準備が進められていた。

 愛には見向きもせず音楽の普及に心血を注ぐレジー(トム・コートネイ)、キュートさはそのままに痴ほう症がはじまったシシー(ポーリーン・コリンズ)、ホームでも女性を追いかけているウィルフ(ビリー・コノリー)に、ある日、激震が走る。
 かつて彼らとともにオペラのカルテット(四重唱)を組んでいたが野心とエゴで皆を傷つけ去っていったプリマドンナのジーン(マギー・スミス)が入居してきたのだ。
 特に9時間だけジーンと結婚していたレジーは心中穏やかではない。ジーンは過去の栄光にすがり、今では人前では歌えない状態にあった。かつて英国史上最高のカルテットと謳われながらも決裂した4人は、ホームを救うためにコンサートへと臨む……。 

【キャスト】

  役  名 :  配  役
ジーン・ホートン: マギー・スミス
レジナルド・パジェット: トム・コートネイ
ウィルフ・ボンド: ビリー・コノリー
シシー・ロブソン: ポーリン・コリンズ
セドリック・リビングストン: マイケル・ガンボン

【スタッフ】

監督: ダスティン・ホフマン
脚本: ロナルド・ハーウッド
原作: ロナルド・ハーウッド
製作総指揮: ダリオ・ズーター 、 クリストフ・ダニエル 、 マルク・シュミットハイニー
製作: フィノーラ・ドゥワイヤー 、 スチュワート・マッキノン
撮影: ジョン・デ・ボーマン
美術: アンドリュー・マッカルパイン
音楽: ダリオ・マリアネッリ
編集: バーニー・ピリング
衣裳デザイン: オディール・ディックス=ミロー
キャスティング: ルーシー・ビーヴァン




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

映画「カルテット!人生のオペラハウス 」名優の初監督作品は手堅い出来。

映画「カルテット!人生のオペラハウス 」★★★★ マギー・スミス、トム・コートネイ ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズ マイケル・ガンボン、ギネス・ジョーンズ出演 ダス
soramove【2013/05/27 20:12】