観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



劇団四季 【はだかの王様】 開幕 (新名古屋ミュージカル劇場)
2013年4月30日(火)

 劇団四季の名古屋の拠点「新名古屋ミュージカル劇場」 で次の公演が先週の土曜日

4月27日から始まったとのこと。

 演目は、アンデルセンの童話 【はだかの王様】

130427hadaka_001.jpg
       画像は 「四季なび」(2013-04-28) よりコピペ


       5月12日までの短期公演です。
Siki_Hadaka_Nagoya2013_Schedule.gif

 ゴールデンウィークを中心に、子ども達をミュージカルにいざなうのが目的の一つらしい。

 【四季なび】 から、この演目の紹介文を引用すると・・・

 アンデルセンの世界的名作をもとに、今なお多くのファンを生み出し続けている昭和のカリスマ・寺山修司が劇団四季のために脚本を書き下ろした永遠の名作『はだかの王様』は、ファミリー向けミュージカルでありながら大人のお客様から再演のリクエストが後を絶たないという、従来の枠を超えたまさに型破りな作品です。

 その醍醐味は、冒頭からお客様を一気に独特の世界へ引き込んでいきます。
 開演のベルが鳴ると、狂言回し役のアップリケとホックが登場しますが、舞台の幕はまだ閉じたまま。この幕を開けるにはお客様の力が必要だと、2人は説明します。全員で歌う「幕をあける歌」の大合唱によってのみ、舞台の世界の扉を開くことができるのです。
 早速、配られた歌詞カードを手に歌のお稽古が始ります。一生懸命声を張り上げる子どもたち。はにかみながらも徐々に大きな声で歌ってくださる大人のお客様たち。次第にその声がひとつになり、劇場の隅々まで響き渡る大合唱となった時、見事、舞台の幕をあけることができました!
普通のミュージカルでは味わえない、自分たちが作品の一部となる楽しさと喜び。寺山修司が仕掛けたマジックは、まだまだ続きます。客席は終始笑いに包まれ、騙された王様が裸で舞台に登場すると、アップリケとホックの問いかけに、お客様は元気な声で答えます。
「王様ははだかだ!」
お客様の声で、見えなかった真実に気付いた王様。お客様の力で開いた舞台の幕は、またしてもお客様の力によってハッピーエンドを迎えることができました。

 終演後、お見送りでは、お気に入りのキャラクターの名前を呼びながら、一目散に駆け寄っていくお子様の姿も。笑いと感動で心が温まるミュージカル『はだかの王様』名古屋公演は、5月12日まで上演いたします。ゴールデンウィークは、皆様ご一緒に、舞台の幕をあける歌を歌いましょう!


130427hadaka_003.jpg
       画像は 「四季なび」(2013-04-28) よりコピペ

     ブログランキング・にほんブログ村へ

■『はだかの王様』 (新名古屋ミュージカル劇場)

【主な配役】
アップリケ : 江上健二
ホック : 豊田早季
王様 : 深見正博
王妃パジャママ/フリルフリル/
眼鏡屋ピンタック : 菅本烈子
王女サテン : 五所真理子
王女の恋人デニム : 神永東吾
外務大臣モモヒキ : 荒井 孝
内務大臣ステテコ : 南 圭一朗
運動大臣アロハ : 加藤 迪
ペテン師スリップ : 服部ゆう
ペテン師スリッパ : 荒川 務
衣裳大臣チェック : 西田有希

【男性アンサンブル】
橋元 聖地,塩地 仁,嶋野 達也,松尾 篤
名児耶 洋,伊藤 綾祐, 齊藤 太一

【女性アンサンブル】
黒柳 安奈,高橋 伶奈,榊山 玲子,波多野 夢摘,辻 茜
古田 しおり,野手 映里,徳永 真理絵,塩入 彩音,羽田 沙織 




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック