観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



広島・長崎の想いも虚しく「核兵器の非人道性」を訴える共同声明に、日本は署名しなかった
2013年4月27日(土)

 今日は、ちょっと傾向が違いますが、核兵器の非人道性を訴える共同声明に、

日本政府が署名しなかった と云うニュースから・・・

 天野万利軍縮大使によれば、日本は米国による「核の傘」が事実上、北朝鮮などによる攻撃の抑止力となっている。このため、「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われない」との表現について、「現実に核兵器が存在する中で(実態と)相いれない」として、賛同を見送った(時事通信)、とのこと。 


「核の非人道性」声明に賛同せず
 =日本、安保政策と一致しない

 (時事通信) - 2013年4月25日(木)01:05


 公然とアメリカの「核の傘」のために、共同声明に参加しなかったことを明言した! 
 
 広島・長崎の両市長も参加して「核廃絶」の想いを表明しているのにも拘らず。

「核兵器の非人道性」訴え
 =NPT準備委で演説―広島、長崎市長

 (時事通信) - 2013年4月24日(水)19:12


  広島市長・松井一実氏は、

「核兵器は『絶対悪』であると訴え続けてきたヒロシマとすれば、(賛同見送りは)到底納得できるものではない」と批判。


  長崎市長・田上富久氏は、 

「このような日本政府の行為は、これまで被爆地が取り組んできた核兵器廃絶への努力を踏みにじるものであり、理解しがたく、失望しています。被爆国として核兵器の非人道性を訴える機会を放棄するものと強く抗議します」抗議コメントを発表!


核兵器非人道声明を日本が拒否
 広島・長崎市長が抗議

 赤旗 - 2013年4月27日(土)
  

     ブログランキング・にほんブログ村へ

先週、前長崎市長(故人)の言葉を引いた…
 西日本新聞・コラム 【春秋】 2013年4月27日 10:54
 

 先週、前長崎市長(故人)の言葉を引いた。「人間は、いったい何をしているのか」(2006年の長崎平和宣言から)。核廃絶が進まないことへの怒りがこめられていた

▼怒りの矛先を、日本にも向けなければならなくなった。15年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向け第2回準備委員会が発表した「核兵器の非人道性」を訴える共同声明に、日本は署名しなかった

▼昨秋の別の国際会議の同様の共同声明にも日本は加わっていない。そのとき日本が拒んだ文言は今回は外された。唯一の被爆国の賛同を各国が強く希望したからだ。それでも日本は今回、別の文言の削除を求めて拒否した

▼今回の会議では広島市長と長崎市長も演説の機会を得た。被爆地の声にもっと耳を傾けてほしい、と語りかけた。核廃絶へのたゆまぬ努力を訴えた。なのに自分の国は共同声明に加わらない。両市長の無念を思う

▼菅官房長官は「慎重に検討した結果だ」と言う。日本が「核の傘」に入っている米国への配慮が先に立つらしい。それだけだろうか。最近の自民党政権による各方面での「前のめり」発言と重ね合わせると、別の連想も湧く

▼自民党内で以前から核保有論がくすぶってきたことが連想を後押しする。政権奪回後の原発維持への転換姿勢も、原発は原爆の材料も生むので核保有論とつながっているのではないか、と勘繰りたくなる。げすの勘繰りであれば幸いだ。

=2013/04/27付 西日本新聞朝刊=



「核の非人道性」声明に賛同せず
 =日本、安保政策と一致しない

 (時事通信) - 2013年4月25日(木)01:05
 

【ジュネーブ時事】
 日本政府は24日、スイスなど70カ国以上が支持した核兵器の非人道性を指摘した共同声明に賛同しないと表明した。「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われないことは人類生存の利益」との表現が、日本の安保政策と現時点では一致しないと判断した。

 共同声明はスイスや南アフリカが主導。ジュネーブの国連欧州本部で開かれている核拡散防止条約(NPT)再検討会議第2準備委員会で提出された。

 声明は「核兵器の人道的影響は根本的かつ世界的な懸念として認識が高まっており、核廃絶と核不拡散を実現する上で中心となるべきだ」と明記。「核兵器が二度と使われないことを保証する唯一の手段は核兵器の全廃だ」とした。

 スイスは日本にも賛同を求め、両国は協議を重ねてきた。だが日本は米国による「核の傘」が事実上、北朝鮮などによる攻撃の抑止力となっている。このため、「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われない」との表現について、「現実に核兵器が存在する中で(実態と)相いれない」(天野万利軍縮大使)として、賛同を見送った。
 




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック