FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET Opera Live Viewing 【Franceska da Rimini】 by Zandonai を観る
2013年4月16日(火)

 一昨日の日曜日(4/14)、中洲大洋で 

 MET Opera Live Viewing 【フランチェスカ・ダ・リミニ】 を観ました。

前日の 「シネマ歌舞伎」 とは打って変わって、悲劇そのものでした。

 ザンドナーイ と云う作曲家も 《フランチェスカ・ダ・リミニ》 と云う オペラ も初聴き

プッチーニなどより後の世代と言いますから、近代から現代の作曲家らしい。

 [ Riccardo Zandonai (1883–1944) オペラを13曲も書いている多作家 ]

 METでも27年ぶりの上演と云うことで、セットや衣装などは、コンテナに長らく収納

(と云うか、入れっぱなしだったらしい)され、カビだらけホコリだらけのものを清掃

修復して使用したとのこと。

Francesca_img_1.jpg

 しかし、四半世紀以上も保管し続けると云う「METのシステム」も凄過ぎ!

 衣装などは当時の歌手と体型も全く異なるので(最近は主役級でもスリムな歌手が多い)

寸法合わせなど相当手を入れたとのこと(休憩時に行われるインタビューから)。

 舞台転換は、各幕ごとに大掛かりな入れ換えを行なっていますが、各場面では

あまり転換は無く、もっぱら歌手や合唱の人々の動きでダイナミズムを演出。

Francesca_img_2.jpg


 さて、そのストーリー。 

 定番の三角関係(一部「四角関係」)で、女性はフランチェスカ一人。

男は、結婚相手の長男(姿も心も醜い男:公式サイトの注釈) と 次男(美貌のパオロ)

そして、それをやっかむ三男も加わって、謂わばドロドロ状態。


 まぁ、オペラの定番とはいえ、そこまでするか!? の設定。

 舞台は13世紀。 元ネタは、ダンテの【神曲;『煉獄篇』】(読んだことは無い!)

 「あらすじ」を書くのは面倒なので、これで終わり!


Francesca_img_4.jpg


 歌手は、タイトルロール を エヴァ=マリア・ヴェストブルック (ちょっと太め)

長男・ジャンチョット を マーク・デラヴァン。

美貌の次男パオロ を マルチェッロ・ジョルダーニ

三男・マラスティーノ を ロバート・ブルーベイカー

皆さん、中々の演技派かつ歌も上手かった!




音楽ブログランキング


  MET Opera Live Viewing 公式サイトより

 13世紀のイタリア。ポレンタ家の娘フランチェスカは、兄の計画でマラテスタ家の長男ジャンチョットと婚約するが、ジャンチョットの代わりに彼女を迎えにきたマラテスタ家の次男で美貌のパオロを、未来の夫と信じて惹かれてしまう。
 だが実際のジャンチョットは、姿も心も醜い男だった。
 結婚後も思いを断ち切れないパオロとフランチェスカは、禁断の恋の物語を読むうちに一線を越えてしまう。2人の仲を知ったジャンチョットは、復讐を企てる。

 政治に弄ばれ、一度は結ばれながら引き裂かれた恋人たちの運命は?

 ダンテやダヌンツィオら文学者から、ラフマニノフ、チャイコフスキーに至るまで多くの芸術家を魅了した中世イタリアの伝説的悲恋をオペラ化した傑作が、四半世紀ぶりにMETの舞台に復活。
 ザンドナーイのドラマティックな音楽を耽美的に視覚化したP・ファッジョーニの名演出をバックに、E=M・ヴェストブルック、M・ジョルダーニの二大スターが、叶わぬ恋を熱唱する!

指揮:マルコ・アルミリアート 
演出:ピエロ・ファッジョーニ
出演:エヴァ=マリア・ヴェストブルック(フランチェスカ)、
   マルチェッロ・ジョルダーニ(パオロ)、
   ロバート・ブルーベイカー(マラスティーノ)、
   マーク・デラヴァン(ジャンチョット)
上映期間:2013年4月13日(土)~4月19日(金)
上映時間(予定):3時間57分(休憩3回)[ MET上演日 2013年3月16日 ] 

 



音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック