観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



水戸芸術館長に就任した小澤征爾さん 今日のNHKニュースに出演
2013年4月5日(金)

 今日午後9時代の 【NHKニュース】 に小澤征爾さん(77)が出演し、

短時間と思ったところ、結構長く出演され、語られていました。

 話の中心は、食道癌との闘病の話や、度重なる肺炎に悩まされたこと。

リハビリに徹して、かつてない長期に亘って表立った指揮活動を控えたこと。

しかし、超多忙な仕事から解放され、楽曲のスコアを入念に研究できたこと。

などを感慨深く語られました。

 残念ながら、NHK-ニュースのWebには、今日の処、詳細が掲載されていません。

一方で、ここ数日の小澤征爾さんの動向について記事がありましたので、 

今日のブログ記事は、小澤征爾さん関連のこれらのニュースの御紹介です。



音楽ブログランキング




小澤征爾さん 水戸芸術館の館長に
 NHK - 2013年4月1日(月) 4時23分
NHK2013Apr01_OzawaSeiji01m.jpg
 

 世界的指揮者の小澤征爾さんが水戸市にある複合文化施設、水戸芸術館の館長に就任することになりました。

水戸芸術館は高さ100メートルの塔がシンボルで、コンサートホールや劇場などを兼ね備えた水戸市の複合文化施設です。
平成2年の開館以来、クラシック音楽など幅広い分野で評論を手がけた文化勲章受章者の吉田秀和さんが館長を務めていましたが、去年5月に吉田さんが亡くなり、世界的指揮者の小澤征爾さんが1日から後任の館長に就任することになりました。
小澤さんは、吉田さんらが昭和23年に創設した、「子供のための音楽教室」の1期生で、平成2年から水戸芸術館を拠点とする水戸室内管弦楽団の音楽顧問を務めています。
小澤さんは今月4日、水戸芸術館で就任の記者会見を行うことになっています。 



小澤征爾さん復帰へ 指揮活動増やす
 NHK - 2013年4月3日(水) 20時36分
NHK2013Apr03_OzawaSeiji01m.jpg
 

 ことしの夏の演奏会で本格的な復帰が予定されている世界的な指揮者の小澤征爾さんが3日、東京都内で記者会見し、「去年は病気をしたが、これから少しずつ指揮を増やしていく」と意欲を語りました。

これは毎年、夏に小澤征爾さんが長野県の奥志賀高原で開いている若手の演奏者を対象にした合宿についての記者会見で語ったものです。
この中で小澤さんは、「去年は病気をしましたが、これから少しずつ指揮の活動を増やしていきます。若手の教育の方も減らすつもりは全くないです」と述べ、若手の育成に力を入れながら、指揮者としての活動を増やしていく考えを語りました。
小澤さんは現在77歳で、3年前に食道がんの手術を受けたあとも体力の低下などで活動の再開と休止を繰り返していますが、先月27日、京都で行われた演奏会でおよそ10分間指揮するなど、少しずつ指揮者としての活動を再開していて、ことし8月には長野県松本市で開かれる「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」でオペラの指揮をみずから行い、本格的に復帰する予定です。
小澤さんは自身の体調について、「まあまあ、いいです。僕はラッキーだと思って、これは神様からもらったものだ思って、這(は)い上がります」と語っていました。 



小澤征爾さん水戸芸術館長に就任
 NHK - 2013年4月4日(木) 18時4分
NHK2013Apr04_OzawaSeiji01m.jpg
 

 世界的指揮者の小澤征爾さんが、水戸市にある複合文化施設、「水戸芸術館」の館長に就任し、記者会見で、「分かりやすい芸術を目指したい」と抱負を語りました。

水戸芸術館は、音楽や演劇の公演、それに美術の展示を行う複合文化施設で、音楽評論家で文化勲章を受章した吉田秀和さんが、平成2年の開館以来、館長を務めていましたが、去年5月に亡くなり、今月から小澤征爾さんが館長を引き継ぐことになりました。
小澤さんは、吉田さんたちが創設した音楽教室の教え子で、水戸芸術館専属の楽団の音楽顧問も務めています。
4日の記者会見で、小澤さんは、「指揮者が文化施設の館長をやるのは例がなく、自信はないが、オーケストラが地元の人々に愛されているのを感じ、音楽家がそうしたことに面と向かって取り組んでもいいのではないかと思った」と話しました。
そのうえで、「音楽以外の演劇や美術は全く分からないが、関係者によく話を聞いて、3つとも発展するようにしていきたい。“芸術”ということばは難しいが、水戸の人たちに身近な音楽、芝居を感じてもらえるように分かりやすい芸術を目指したい」と抱負を語りました。
小澤さんは現在77歳で、3年前に食道がんの手術を受けましたが、体調は回復しつつあるということです。 





音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************




 

  

関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック