FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【カレーズ暗渠】 トルファンにて
2013年4月2日(火)


 2012年6月に「シルクロード旅行」した際の旅行記の続き。  

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】  本編 - 第47回

     *****************

【第10日目 2012/6/25(月)】

 カレーズ暗渠 18:20 入場

古代から現代に至るまで開発され続けてきた水利施設。

雪解け水を効果的に移送し、貯水するシステム。 30mごとに竪穴を掘り、横に勾配を付けて繋いで行った。

P6250128 (640x480)
    (写真は幾つか撮ったが、解りやすい写真が無かった)

その一部を見学路として観光客に見せている。

P6250141 (640x480)
    (で、説明パネルの写真で御容赦) 
SBSH0685 (640x480)


干し葡萄を作る建物の一部も展示している。 レンガを効果的に配置した孔だらけの建物。

房から実を取り外して乾燥するのではなく、房ごと乾燥させ、自然落下した実を集め、

さらに乾燥させるのだと言う。 

P6250131 (640x480)


どこでも同じようなお土産やさんが並んでいる。

干し葡萄がこの地域の名産なので、とりあえず、250g 20元で買った。

干し葡萄の種類は極めて多種。

19:10出発。

21:00 ~ 21:45 夕食 結構立派なレストラン。味も良かった。 野菜が豊富。

SBSH0698 (640x480)

SBSH0699 (640x480)


22:00 ホテル着。

洗濯終わったら、11時になっていた。

と言うわけで、本日はこれにて。 6/26 0:36


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


     *******************

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (001) 前振りへ

     ************************

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (003)  リアルタイム携帯投稿の最初へ

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (020)  リアルタイム携帯投稿 -18 へ

     ************************

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (021)  本編 -1 へ 

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (066)  本編 -46 へ

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (067)  本編 -47

【新疆ウイグル自治区 絹街道たび】 (068)  本編 -48 へ
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック