観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



「劇団ひまわり」 の公演 【スーホの白い馬】 を 観る
2013年2月25日(月)

 昨日は、知り合いの御招待で、「劇団ひまわり」 の公演

【スーホの白い馬】 を観に 福岡キャナルシティ劇場 に出掛けました。


 モンゴルが舞台の こども向けのお話です。

Musical Suho_Top


出演者は数十人で、小学生が殆どです。

そこに、元・宝塚男役TOP・日向 薫さん を筆頭に、青年や中年キャストも散りばめられ

大所帯のカムパニーでした。

Musical Suho_Cast_HyugaM


 一昨年見た、同じく劇団ひまわりの 【コルチャック先生と子どもたち】 にも 

日向薫さんが出演しておられました。 ゲストと云うより最早「団員」扱いのようですね。


 さて、その 【スーホの白い馬】 のキャスティングですが・・・

Musical Suho_Member


 土曜日(2/23)に1公演、日曜日(2/24)に2公演の 3ステージあり、

主役級の グンジド、モドン、アローハン、スーホ は、少年役も成人役も「トリプルキャスト」

白い馬、王の息子、黒い王 も「トリプルキャスト」と云う、余裕のキャスティング。

すなわち、これだけで、33人のキャストを揃える必要がある訳です。

 その中で、第一幕冒頭から、第2幕終幕まで登場する「小馬」役は、全公演通して

秋吉アンナ さん(小学生)。 その「小馬」役は、台詞も歌も無く、

ダンスと表情と仕草で感情表現を求められる難しい役処。

 バレエのコールドのように、他の役処が演技中に長い間同じ姿勢で固まって

いなければならない処があるのですが、殆ど揺れることなく、維持していました。

ダンスの方は、バレエ的な動きでは、まだまだギゴチナイ感もありましたが、

タップをやっているだけあって、細かい動きは結構「様になって」いたと思います。

   Musical Suho_Cast_AnnaM

 秋吉アンナさんは、小馬の役で出番が無い時は村人などに扮して踊り・歌っていました。

 その「小馬」が成長して空をも駈けるような駿馬になるのですが、その「白い馬」役は

Bキャストの 北方 蔵馬 (名前に馬が付いている位はまり役?)さん。 ウマい!(洒落?)

相当長くバレエをやっているようで、ジャンプや身のこなしは、バレエそのもの。

男性が「白い馬」をやっているのは、「白い馬」がオスだったと云う意味では無いようで、

A・Cキャストは女性です。 この方々もバレエ出身の方でしょうか? 


 ところで、この公演に私を御招待して頂いたのが、その「小馬」のステージママです。

秋吉アンナ さんの ヴォイストレーナー が、私の行き付けのランチハウスのマスター

井上寿夫さんと云う繋がりでの御招待でした。

     ****************

 【スーホの白い馬】 の会場 福岡キャナルシティ劇場ロビー (再掲)

SBSH0983S.jpg

     ****************

 演出は、これも 【コルチャック先生と子どもたち】 を演出した、
  博多の Entertainer 玄海 椿 さん

Musical Suho_Tsubaki

 おそらく、振り付けもされているのでしょう。 

 就学前の幼児も多数含む、総勢百名ほどの大所帯を、しかもトリプルキャストで

運営するのは、並大抵の統率力ではできないことだと思います。

この大勢に、台詞を付けるだけでも大変。 歌わせるだけでも大変。

その上、ダンスの振り付けもする訳ですから。 ソロ・ダンスも群舞(これ大変)も 

そして、それを「総合エンターテイメント」に仕上げる!

まさに、九州に玄海椿有り!

スーパーウーマンです!


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************





関連記事

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック