観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団四季 【オペラ座の怪人】 国内上演通算6千回達成! とのこと
2013年2月3日(日)

 私の 【Twitter】 のタイムラインに、読売新聞エンタメ情報 として、

以下の記事が紹介されていましたので、引用します。

劇団四季「オペラ座の怪人」、上演通算6千回に
 読売新聞 2013年2月3日18時59分
 

 劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の上演回数が3日、東京・汐留の電通四季劇場・海での公演で、通算6000回に到達した。

 国内で上演されたミュージカルでは、共に8000回を超えて上演中の劇団四季の「キャッツ」「ライオンキング」に次いで第3位。1988年4月の初演以来、全国各地で上演され、総入場者数は607万人を突破している。

 この日は終演後、記念のカーテンコールが行われ、出演者が「マスカレード」など劇中曲をメドレーで披露。総立ちになった観客の鳴りやまない拍手に、怪人役の高井治さんらが応えていた。今回の東京公演は6月15日まで。

(2013年2月3日18時59分 読売新聞)



 それで、劇団四季のブログ 【四季なび】 を見た処、詳細情報がありました。

130203pha01.jpg
      (写真は、四季なび 下記 Web 記事より転載)

 『オペラ座の怪人』が国内通算6000回を達成しました!
 四季なび - 2013-02-03


          


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

『オペラ座の怪人』が国内通算6000回を達成しました!
 四季なび - 2013-02-03


2月3日(日)、電通四季劇場[海]で上演中の『オペラ座の怪人』が、国内通算公演回数6000回を達成し、祝福のカーテンコールに劇場が沸きました!

130203PHA_001.jpg


 1988年に初演された本作は、今年上演25周年を迎えます。これまでの総入場者数は約605万人。
2011年10月に開幕した東京公演だけでも約43万人を動員しており、その人気の高さを改めて証明しています。

 そして、劇団創立60周年、『オペラ座の怪人』25周年という記念すべき年に達成された6000回。
この数字は、国内では『キャッツ』、『ライオンキング』の2作品しか到達していない大記録となります。

 通常のカーテンコール終了後、「オーバーチュア」の旋律を皮切りに、まず舞台に現れたのはクリスティーヌとラウル。この2人といえば、歌う曲はオペラ座の屋上で愛を誓う「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」です。
 そして、ロマンティックなデュエットから一転、怪しく登場したファントムは、地底から響き渡ってくるような迫力ある「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」を披露。

 ここで一旦緞帳が閉まると、今後はムッシュー・アンドレ、ムッシュー・フィルマン、ピアンジ、カルロッタによる「プリマドンナ」から、マダム・ジリー、メグ・ジリーが加わり、晴れやかな「マスカレード」で劇場が祝賀ムードへと包まれていきます。

 そして、マスカレードの間奏中、再び緞帳が開くと、舞台上には華麗に舞うバレリーナたちが!

 最後は、出演者が全員揃ってのスペシャル版「マスカレード」で6000回目の舞台を締めくくり、レイエ役の深見正博からお客様に
「千秋楽は決定しましたが、最後まで作品の感動をしっかりとお届けするべく、精一杯舞台に務めて参ります」
と、感謝の挨拶が述べられました。

130203PHA_003.jpg
        (撮影=下坂敦俊・劇団四季)

 初演から25年が経ってなお色あせない永遠の名作『オペラ座の怪人』。
 その奥深さは、一度観劇しただけでは計り知れないものがあります。

 現在、開催されている「ファントム・ミュージカル・アカデミー」でもその一端をご紹介しております。

 千秋楽まであと4カ月半となりましたが、「なぜ『オペラ座の怪人』が、ここまで皆さまに愛されているのか?」、その理由を体感しに、ぜひ劇場へ足をお運びください。残りわずかとなった東京公演、この機会をどうぞお見逃しなく!

          


■『オペラ座の怪人』 (電通四季劇場[海])キャスト

オペラ座の怪人 : 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ : 高木美果
ラウル・シャニュイ子爵 : 飯田達郎
カルロッタ・ジュディチェルリ : 河村 彩
メグ・ジリー : 小林由希子
マダム・ジリー : 原田真理
ムッシュー・アンドレ : 北澤裕輔
ムッシュー・フィルマン : 平良交一
ウバルド・ピアンジ : 永井崇多宏
ブケー : 佐藤圭一


【男性アンサンブル】
瀧山久志,五十嵐 春,寺田真実,深見正博,伊藤礼史
伊藤 源,山口泰伸,田中元気,見付祐一

【女性アンサンブル】
小林貴美子,早川絢子,栗城 唯,山本紗衣,智川ちえみ,寺嶋あゆみ
馬場美根子,高田直美,森田真代,園田真名美,暁 爽子,大橋里砂


音楽ブログランキング



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック