FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【ボストン美術館 日本美術の至宝展】 を見る
2013年1月5日(土)

 福岡県・太宰府の九州国立博物館で、正月から開催中の

【ボストン美術館 日本美術の至宝展】 を見に行った。




 12時半頃、駐車場に入る迄に五台待ち位だったけど、五分程で済んだ。




 朝から来た人々がそろそろ帰る時間帯を狙って行ったのは正解だった。




土曜日だが、会場に入るのにも、待ち行列は無かった。




今回の展示は、米国でも最古・最大級の【ボストン美術館】 所蔵の日本美術品の

コレクションからの至宝の展覧会。

明治期に 「廃仏毀釈運動」 という一方的な仏教美術破壊活動から仏像や仏画など

数多くの美術品を救い出した、フェロノサやビゲロー、岡倉天心等の奮闘の成果を紹介。

    ******************

 特別力を入れた展示は、曽我蕭白の 【雲龍図】 など大型水墨画の数々。

曽我蕭白 (そが・しょうはく; 1730 - 1781)

撮影禁止なので、撮せなかったのは致し方なく御容赦!

 以下の画像は、 公式サイト 【第五章 奇才 曽我蕭白】 より引用

Soga_UnRyuzu.jpg
   【雲龍図】 横10.8m(1.35m × 8枚) × 縦1.65m
   落款には、「曽我蕭白 行年三十四歳」 画 とある(34才で死んではいない)

Soga_UnRyuzu-L.jpg
   【雲龍図】 部分 (愛嬌のある目が特徴)

Soga_Husenzu.jpg
   【風仙図 屏風】】 横3.6m(0.6m × 6枚) × 縦1.55m
  左から2枚目・3枚目上側の風で揺れている枝葉を遠目で見ると龍の頭と角と爪に・・・

 曽我蕭白は、署名欄に 藤原輝雄 とか 蛇足居士玄孫 とか 鬼神斉曽我蕭白輝一
 など 自らの名前をパロディにした名前を取っ代え引っ変え 使っている

     *****************

【関連リンク】

【ボストン美術館 日本美術の至宝展】 official
 TOP画面では今回展示の『注目絵画』を次々とフラッシュで紹介しています。


【ボストン美術館】 紹介
 フェロノサ、ビゲロー、岡倉天心の略歴と業績を紹介しています。


【本展のみどころ】

第一章 【仏のかたち 神のすがた】
 奈良・平安時代から鎌倉時代に至る仏画など


第二章 【海を渡った二大絵巻】
 吉備大臣入唐絵巻,平治物語絵巻 

  上記公式サイトでは、絵巻物が横方向スクロールで絵巻さながらに見られます!

第三章 【静寂と輝き】
 中世水墨画と初期狩野派


第四章 【華ひらく 近世絵画】
 長谷川等伯,狩野永納,尾形光琳 など


第五章 【鬼才 曽我蕭白】
 今回の目玉展示である多数の曽我蕭白(1730~81)の水墨画

  特に初公開【雲龍図】 <横10.8m(1.35m × 8枚) × 縦1.65m> が見処

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック