観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



TVドラマ 【結婚しない!】 ストーリー も 配役 も 抜群!
2012年12月17日(月)

 菅野美穂が主役、天海祐希が準主役の TVドラマ 【結婚しない!】

Kekkon_Shinai_Top.jpg

 このドラマについては以前  レビューを書いた(11/25) のですが、タイトルを

   NHK・朝ドラ「純と愛」は最悪! 今シーズンの 【テレビドラマ】 評 

としてしまったために存在感が薄かったかも知れません。 で、もう一度書きます。

     ******************

 ドラマは既に大詰めに入り、タイトルの「結婚しない」について、それぞれの本音と

背景が描かれてゆきます。 結局相手が見つからないことを誤魔化すためか、以前の

交際のトラウマか、単なるツッパリなのか・・・

 回を重ねるに連れて、幾つかのカップルらしき組み合わせが生まれてくれうのですが、

それぞれにもう一歩踏み込めない処が見えてきてり、でも踏み込んでみたりと・・・

 それぞれの女性のそして彼女らを取り巻く男性の生活臭の“有る”生き様が描かれ好感。

よくあるトレンドドラマのような、「生活臭の無い」ヒーロー・ヒロインではありません。

 一つのエピソードとして主役・田中千春(菅野美穂)が働く旅行代理店「H.I.S」

「非正規切り」にあい、職を失うところも会社の一方的対応も含めて描かれています。

ところで、このドラマの提供会社の一つが旅行代理店「H.I.S」で、ドラマでは

(宣伝効果を狙って)そのままの名称で出てくるのですが、その会社が非正規切りと云う

社会的責任を放棄する『不法行為』に近いことをやっていることがリアルに描かれます。

【あくる日、出社した千春は、店長(佐伯新)から来月の契約更新はできないと通告される。組織改革のため、人員整理をするよう通達があったらしい。
千春は、ハローワークを訪れる。だが、資格などを持っていない千春にとって、希望する旅行業界への就職は難しい状況だった。 】

 【第9話】 あらすじ



 また、先週放送分では、桐島春子(天海祐希)が子宮筋腫を知らぬ間に放置していて

倒れ、このままでは子宮摘出の可能性があると女医に宣告される場面も。

【夕方、旅行代理店を訪れた麻衣は、千春を純平の送別会に誘う。高原と約束していたこともあって、返事に困る千春。それに気づいた高原は、予定をずらせばいいから送別会に行った方がいい、と千春に告げる。

 そんな折、体調がすぐれなかった春子は、病院を訪れるが…。 】

 【第10話】 あらすじ



 題名とは雰囲気が異なり、浮ついた処の無い佳いドラマである。

 俳優陣も、役柄を適切に受け止め、熱演している(が臭い演技ではないのも良い)。

 やはり、宝塚仕込みで百戦錬磨の天海祐希は上手い。


     *********************
 
(以下は、2012年11月25日のレビューから関連部分を再掲)

 話変わって 【結婚しない!】

 菅野美穂が主役で、元・宝塚の天海祐希が主役を引き立てる役を誠実に果たしている。

どちらの役柄も配役もピッタリ嵌っており、実に好い!

 天海祐希は、人のことには過剰に介入しないが、優しく見守り頼まれれば助けると云う

彼女のイメージにピッタリの役柄を、まさに適確に演じている。

 菅野美穂のちょっと天然風だが、それなりに考えているアラフォー(35才)役を

それそのもののように演じていて上手い。

 この二人の掛け合いも、とても自然で演出とは思えないような雰囲気で最高。

 玉木宏など他の配役も、適材適所で役柄に合った雰囲気を上手く演じている。

Kekkon_Shinai_Chart.jpg


 このドラマにはイジメや嫌がらせやDVやストーカーやカタキ役が出てこない処も良い。

それぞれの配役が、「他人思い」であり、優しい。

 殺伐としたドラマが、民放でもNHKでも横行している昨今にあっては清々しいドラマだ。

DVやストーカーなど社会問題を正当に扱うドラマ(NHK「シングルマザーズ」など)が

あるのは、それなりに価値があるが、そういうヤリキレナイ物ばかりでは・・・

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック