観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



18歳以下の子どもの甲状腺検査で癌発覚 福島県、原発事故の影響か?!
2012年9月11日(火)

 今日は、文化関係のニュースが取り立てて無く、政治ブログの方は「オスプレイ」関連

で塞がったので、こちらにこのニュースを書きます。

     *******************

 福島原発爆発で多量の放射性物質が撒き散らされたことから、地元福島に限り

18歳以下の子どもに健康影響調査を行なっているが、その中の一人が甲状腺がんと診断された。

 しかし、予定されていた通り、この症例は福島原発の『被曝による影響は否定した』。

 理由も『スグレテイル』

 【甲状腺がんは被曝(ひばく)から最短でも4~5年後に発症しているとして、

被曝による影響は否定した。】 
朝日新聞 - 2012年9月11日(火)

 この調子で、今後も一つ一つの症例に関しては、福島原発事故の『被曝による影響』とは

見なさずに補償もしないつもりであろう。

 そして何十年か先に、統計的に見て癌の発症率が高かったとか云うつもりだろう。

 何しろ、広島・長崎の被爆実態さえいまだに確定せず、補償も極一部に限られており、

圧倒的な大勢を占める人々は、原爆症と認められない訳だから・・・

甲状腺検査で1人がん 福島県、原発事故の影響否定
 (朝日新聞) - 2012年9月11日(火)23:06


 しかし、この朝日新聞記事によっても、福島被爆の影響は明らかである。

 このように報道されている。

【約8万人の結果について報告した。425人で5.1ミリ以上のしこり(結節)や、2.1センチ以上の液体の入った袋状の「嚢胞(のうほう)」が見つかり、2次検査が必要とされた。このうち、38人で2次検査が終わり、1人が甲状腺がん、27人が良性腫瘍(しゅよう)と診断された。】 


 問題は、これらの発症例が、原発の影響が全く無い地域と比べて、どの程度多いのかということだ。

 それについての比較報告が無いのに、【被曝による影響は否定した】 とは、ならない!

     *********************

 一方では、新たに発足する原子力規制委員会の人事が例外規定を用いて国会の同意の無いまま

国会閉会中に発令された。 まさに東日本大震災の1年半の節目の日にである。

 その人事は、原子力村そのものであるとして、脱原発を求める人々が抗議行動を行なった。

原子力規制委員会:19日発足を閣議決定、首相5氏任命
 毎日新聞 2012年09月11日 12時22分(最終更新 09月11日 12時52分)



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

甲状腺検査で1人がん 福島県、原発事故の影響否定
 (朝日新聞) - 2012年9月11日(火)23:06
 

 福島県は11日、東京電力福島第一原発事故による健康影響調査の一環として18歳以下の子どもに行った甲状腺検査の約8万人分の結果を公表した。1人が甲状腺がんと診断されたが、甲状腺がんは被曝(ひばく)から最短でも4~5年後に発症しているとして、被曝による影響は否定した。今後、甲状腺に異常が出る人がいないか、生涯にわたって調べていく。

 県は、事故当時18歳以下だった約36万人について生涯、甲状腺に異常が出ないか検査する計画だ。チェルノブイリの原発事故や原爆などのデータから、甲状腺がんは被曝から数年~数十年後に発生すると考えられている。現行の調査は、現状を把握して、今後、健康影響が出ないか、つかむ基礎データとして使う。

 県は11日の県民健康管理調査の検討委員会で、8月24日までにまとまった約8万人の結果について報告した。425人で5.1ミリ以上のしこり(結節)や、2.1センチ以上の液体の入った袋状の「嚢胞(のうほう)」が見つかり、2次検査が必要とされた。このうち、38人で2次検査が終わり、1人が甲状腺がん、27人が良性腫瘍(しゅよう)と診断された。 



甲状腺がん:検査で子ども1人確認 原発事故と関係否定
 毎日新聞 2012年09月11日 20時33分(最終更新 09月11日 22時13分)
 

 福島県の子どもの甲状腺検査で初めて1人が甲状腺がんと診断されたことが11日、県民健康管理調査の検討委員会(座長=山下俊一・福島県立医大副学長)で報告された。同大で担当の鈴木真一教授は「チェルノブイリ事故後の発症増加は最短で4年」などとして、福島第1原発事故との因果関係を否定した。

 昨年度受診した原発周辺13市町村の3万8114人のうち、一定以上の大きさのしこりが見つかった2次検査対象者186人の中の1人。性別や年齢は公表していない。細胞検査でがんと分かった。甲状腺検査は同管理調査の一環で、事故時18歳以下だった約36万人全員が対象。これまでに約8万人が終えた。

 検討委では、40歳以上の特に男性で、肥満や肝機能異常のある人の割合が震災前より増えたことも報告された。避難生活のストレスなどが原因と考えられるという。【乾達、泉谷由梨子】




音楽ブログランキング


原子力規制委員会:19日発足を閣議決定、首相5氏任命
 毎日新聞 2012年09月11日 12時22分(最終更新 09月11日 12時52分)
 

 政府は11日午前の閣議で、新たに原発の安全規制を担う原子力規制委員会を19日に発足させることを決め、関連の政令を閣議決定した。委員長に就任する田中俊一・高度情報科学技術研究機構顧問ら委員計5人の人事は国会の同意が得られていないため、規制委設置法に基づき、首相の権限で19日に任命する。

 事務局となる原子力規制庁の長官や職員人事などの準備を進めるため、政府は11日付で田中氏と、委員候補の中村佳代子・日本アイソトープ協会プロジェクトチーム主査▽更田豊志・日本原子力研究開発機構原子力基礎工学研究部門副部門長▽大島賢三・元国連大使▽島崎邦彦・地震予知連絡会会長−−の計5人を内閣官房参与に任命した。

 人事は国会の同意を得ていないが、細野豪志環境相は11日午前の記者会見で「発足が9月26日までという法律上の規定があり、原子力緊急事態に依然としてあることを考えれば、早期に発足をさせなければならない。法律の根拠に基づいたもので、手続きに問題はない」と語った。【笈田直樹】


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック