FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



シルバー・ローズ・クロニクル
今日(2007年10月14日・日)は、正午から梅田芸術劇場・シアタードラマシティで、宝塚歌劇「シルバー・ローズ・クロニクル」を見ました。

SilberRose01.jpg

ヴァンパイア(吸血鬼)と人間の愛がテーマ。
ちょっとエリザベートとダブルところも。
ヴァンパイアの主人公(兄・妹)のまわりには10人くらいの「手下?」が居るところもエリザベートの『黒天使』のパロディか?
それとヴァンパイア達の踊りの振付けにもエリザベートを思わせる振り付けが・・・

主演は、彩吹真央と大月さゆ。脇を凰稀かなめ、
ベテランからは、磯野千尋、美穂圭子、五峰亜季・・・

歌唱力で定評のある私が好きなベテラン・美穂圭子が結構重要な役柄で出番も多かった。
彼女は、立ち姿もキリリとしているし、歌もうまいし、雰囲気も出せるし、雪組にはなくてはならないベテランである。
役柄は、アンチ・エイジングを研究する学者。

筋書きは、宝塚公式ホームページによると・・・
****************************
【続き・read more 】をお読みください。

当日券に2時間前から並びGET!(残席15枚だった) 7000円


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 

【続き】をどうぞ!

『シルバー・ローズ・クロニクル』

作・演出/小柳奈穂子


[解 説]
 1960年代のロンドンを舞台に、ヴァンパイアの少女に恋をした青年の冒険と成長をポップにロマンティックに描いたファンタジック・ミュージカル。

 20世紀初頭、ロンドン。詩人のアラン・ジョーンズは、銀髪の少女ローズ・クレムと恋に落ちる。アランは自分の詩の映画化にあたり、ローズを主演女優とするが、実はローズはヴァンパイアであったため、ヴァンパイアハンターであるヴァン・ヘルシング教授に追い詰められ、姿を消してしまう。その後には、一輪の銀の薔薇が残されていた。
 それから半世紀後の1960年、ロンドン。アランの孫であるエリオット・ジョーンズは大手製剤会社「シルバー・ローズ・ファーマシー」の血液研究所の庶務課に勤めていた。早くに両親を亡くし祖父に育てられたエリオットは、祖父の死後世間から心を閉ざし、ただ祖父の詩を映画化した「銀のばら」を観ることにのみ喜びを見いだしていた。
 そんなある日、エリオットの隣の部屋にアナベルと名乗る女性が引っ越してくる。驚いたことに、その少女は銀幕の中のローズに瓜二つであった。やがて二人は言葉を交わすようになり、エリオットは祖父の死後初めて自分を理解してくれたアナベルに惹かれていく。
 エリオットはアナベルをモデルに詩を書き、愛読雑誌「怪奇と幻想」に掲載される。詩は評判となり、人気アイドルグループ、「ラドルズ」のティム主演で映画化されることが決まる。エリオットはアナベルに自分の気持ちを打ち明けるが、アナベルは悲しく微笑むだけであった。
 そんなある日、エリオットは会社の上司ブライアンに声を掛けられる。実は、ブライアンはヘルシング教授の孫で、「シルバー・ローズ・ファーマシー」はヘルシング教授の作った会社なのであった。国防長官テリー・モートンと通じているブライアンは、アナベルがローズと同一人物であり、ヴァンパイアであることを見抜き、軍事実験材料としてアナベルをテリーに差し出すことによって更なる地位を得ようと企んでいた。
 ブライアンの策略によりアナベルは捕らえられてしまう。計画を知ったエリオットは、ティムらと共に、アナベル奪回の計画を立てる・・・・・・。
関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック