FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



Incheon (仁川)でトランジット
ウィーン一人旅(2004)-第6回
************************************************

Incheon (仁川)でトランジット

 トランジットは約2時間。
国際線乗り継ぎとしては比較的短いほうと思われる。

 インチョン空港は、福岡空港はもちろん関空や成田と比べてもはるかに広く、発着場も放射状に配置されていて非常に数が多い。
目的のゲートまでたどり着くだけで30分以上かかってしまった。

 こういう大規模ハブ空港が福岡から一時間のところにあるのに、新福岡国際ハブ空港を玄界灘の自然を破壊してでも造ろうという福岡県の政策の誤りを、現状を自らの目で見て改めて確信した。
【注:2003年の福岡県知事選挙では、現職の麻生渡知事が、玄界灘沖に『新福岡空港』を建設する構想を打ち上げ、 「借金残すな!海残せ!」 と訴えた今里滋候補が、短期間にも拘わらず大きな支持を獲得して現職に肉薄した。  その結果、新空港建設話は立ち消えになったが、ここに来て又蒸し返し始めた。】(2007年10月10日追記)

アムステルダムへ
 12時45分発で、ソウル・インチョン空港から、KLM機に乗り換えオランダのアムステルダムへ。
B747-400,26-H席(翼の少し前方なので視界は良好)。
 こちらは、ほぼ満席だが一部空席があり、私の横は運良く空席。その隣はコリアンのツアーコンダクター。
 離陸後1時間後に食事。2時間ほどたった頃、下界をみると砂漠。これが数時間続く。その後1時間か2時間睡眠。目覚めた時には下界は一面氷の世界。シベリア上空か? 
 離陸後6時間後くらいに又食事。ソウル発のこの便にはコリアンが多いためか、食事にはキムチがついてくるので、機内はたちまちキムチの匂いが立ち込めてくる。
 食事後、ウィーンの観光案内に目を通す。その後も一面氷の世界が続いている。

AmsterdamSchipohl.jpg

Schiphol(スキポール)空港着
 16:15頃、アムステルダム・スキポール空港着。時差7時間。
ウィーン行きの出発時間は19:40なので3時間半の乗り継ぎ待ち。
しかし、スキポール空港もヨーロッパの中心的ハブ空港なのでとても大きく、目標のゲートまでたどり着くまでに、結構行ったり来たりして時間を費やす。実質的には搭乗まで3時間もなかった。

 待合席で仮眠。19:35搭乗手続き開始。
B737-300,22-A席。先ほどより前の席のようであるが、翼のずっと後ろで最後尾席から3列目で、B747とB737の大きさの違いを実感。空席が少しあった。
 約45分遅れの20:25(日本時間4月29日、午前3時25分)離陸。スキポール空港到着時の天候は良好であったが、離陸時は雨模様。視界が悪く、すぐに街並みは見えなくなった。
 上空は午後8時半とは思えない明るさ。さすが緯度が高いと昼が長いのである。
 9時ごろ昼と夜の境界を通過。上空でこの境界を越えるのは興味深い。暗い線がだんだん近づいてくる感じだ。


************************************************
ウィーン一人旅-第6回
この連載を1回目から読む
    第5回へ    第7回へ 

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

わが社の9月決算

 1年が過ぎるのは速い。 昨年の決算を終えて、どうしようと考えていたら、もう次の決算が来てしまった。 有りのままに決算書を作るしかない。 今年も景気が悪かったとしか言いようがない。 決算書の赤字によって、金融機関からの借り入れは厳しい金利を提示されるだろ
関係性【2007/10/12 10:46】


四万十川ウルトラマラソンまで、あと3日

 四万十市最大のスポーツイベント(といっても過言ではないと思う)、『四万十川ウルトラマラソン』まで、いよいよあと3日となりました。
土佐錦魚鱗の四万十ぐらし【2007/10/11 20:28】