観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



中国音楽の夕べ
2012年5月24日(木)

 昨夜5月23日に、もらったチケットで、中国音楽の夕べ を聴きに来ました。

第一部の冒頭に福岡県立城南高校の和太鼓部による和太鼓の演奏が行われ、

生徒3人で協力して作曲した「天栄」と云う結構長い曲を部員23名で演奏。

各種の太鼓を左右対称に配置して、交互に叩くように作られていて、いわゆるステレオ感

が効果的でした。 (その写真はありません)

 その後、メイン演奏者である、二胡の趙国良さんを中心とした中国楽器のアンサンブルで

数曲演奏されました。雲雀をテーマにした曲では二胡でさえずりを巧妙に真似ていました。




 第二部の最初は、趙国良さんが福岡で教えている生徒達(年齢層は極めて幅広い)が共演。

名簿では38名が出演しているようでした。




 第2部のメインディッシュは、草原での競馬の様子を描いた曲。

趙国良さんと日本人だが「北京中央音楽学院」(日本で言えば「東京芸大」)の現役学生で、

優秀な賞も得ている西村美和さんが、二胡で競争する形で演奏が続きます。

それは超絶技巧の連続で、いわゆるファルセット音(倍音奏法)での高い音や、馬のイナナキを

真似るところなど、楽しくかつ聴きごたえのある演奏でした。




 趙国良さんは、1941年生まれの70才。 日本でも中国でも有名な二胡奏者だとのこと。

そのお年とは思えないような超速超絶技巧演奏を演奏会全体に渡って続けられました。

 さすがは、音楽家。 日頃の鍛錬で幾つになっても演奏できるのですね。

 全体として、中々、良い演奏会でした。



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




関連記事

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック