FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



徳川家康所蔵の時計 「同時代・地域の時計では世界的にも貴重」
2012年5月18日(金)

 今日は、興味を引いた新聞(Web版)記事を御紹介して手抜きで御容赦!

家康の洋時計「世界でも貴重」
=機械など400年前のまま―大英博物館が評価・静岡

  (時事通信) - 2012年5月17日(木)17:52

Ieyasu_watch_20120518.jpg

 徳川家康が1611年にスペイン国王から贈られた日本に残る最古の西洋時計(国の重要文化財)について、大英博物館の専門家が17日、「内部の機械などが当時のまま残り、同時代・地域の時計では世界的にも貴重」とする評価を公表した。

 所有、展示している久能山東照宮(静岡市)が鑑定を依頼し、時計部門の最高責任者デビッド・トンプソン氏が16日から来日調査していた。

 西洋時計は、家康が千葉県沖で難破したスペイン船の乗組員をもてなし無事帰国させたことへのお礼として、国王フェリペ3世が贈呈。フランドル(現在のオランダ、ベルギー北部)の時計師ハンス・デ・エバロが1581年に製作したぜんまい式で、高さ21.5センチ、重さ2.8キロの真ちゅう製。

 記者会見したトンプソン氏は、16世紀にこの地域で作られた時計は欧米に20台現存するが、多くは部品交換や改造が施されていると指摘。「家康の時計は400年間ほとんど手を加えられておらず、当時の状態でケースや内部の機械、皮製カバーが三つそろっているのは世界に1台だ」と述べた。

 久能山東照宮の落合偉洲宮司は「価値が評価されてうれしい」と語り、国宝指定に期待を寄せた。 




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック